« 倉沢愛子「インドネシア大虐殺」感想。2023年7月2日読了。 | トップページ

2024/01/03

サイモン・シン/青木薫訳「数学者たちの楽園 「ザ・シンプソンズ」を作った天才たち」感想。2023年7月11日読了

数学者たちの楽園「ザ・シンプソンズ」を作った天才たち

 

おお、サイモン・シンと青木薫の本だ!

私の読書人生でベスト5に入る サイモン・シン/青木薫訳「フェルマーの最終定理」を書いた、サイモン・シンと青木薫コンビの本だ!

 

なんだけど、本書はシンプソンズに出てくる数学ネタに題材していて、

でも私はシンプソンズを見たことがないのでイマイチピンとこない&数学ネタを考え出した脚本家に焦点を当てすぎていて、それもなんだかピンと来ない。数学ネタの解説は良いのだけれども、なんだかピンとこない話も多く。

 

7点/10点満点

 

| |

« 倉沢愛子「インドネシア大虐殺」感想。2023年7月2日読了。 | トップページ

●海外作品(原著英語)」カテゴリの記事

△サイモン・シン/青木薫訳」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 倉沢愛子「インドネシア大虐殺」感想。2023年7月2日読了。 | トップページ