カテゴリー「■09年11月から世界一周!の近況」の記事

2010/05/26

5月26日朝 成田到着。世界一周が終わりました。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←5月26日で旅行は終わりました

香港インド周遊記は近々アップします。


2009年11月4日出発 → 2010年1月1日一時帰国(寒波で欧州断念)
2010年1月17日再出発 → 2010年3月9日再び帰国(眼病と肝炎で2ヶ月ダウン)
2010年5月9日再々出発 → 2010年5月26日最後の帰国

飛行機に乗った回数 48回(乗り換え便が3回あったので51回とも言える。帰省便含まず)

総マイル(実際に乗ったマイル) 87,659マイル

獲得JALマイル 65,229マイル(世界一周周遊券はビジネスクラス、キャンペーンマイル含む)

獲得ANAマイル 654マイル

獲得フライングブルーマイル 4,529マイル


長距離フライトベスト5
6,737マイル 成田→ニューヨーク(成田→サンパウロ間の乗り換え区間)
6,641マイル ヨハネスブルク→香港
6,194マイル パリ→成田(2回乗る)
5,601マイル グアヤキル→マドリッド
5,025マイル マドリッド→ヨハネスブルク


行った国と場所
01 ブラジル
   (サンパウロ・サンルイス・バヘリーニャス<レンソイス>・マナウス)
02 アルゼンチン
   (ブエノスアイレス・イグアス・カラファテ・ウシュアイア)
03 チリ
   (サンチャゴ・イースター島・バルパライソ)
04 ボリビア
   (ラパス・ウユニ)
05 ペルー
   (クスコ・マチュピチュ・リマ)
06 エクアドル
   (グアヤキル・ガラパゴス諸島)
07 スペイン
   (マドリッド・バルセロナ)
08 トルコ
   (イスタンブール・カッパドキア・パムッカレ)
09 ヨルダン
   (ペトラ遺跡・死海・アンマン)
10 シリア
   (ダマスカス・パルミラ遺跡)
11 エジプト
   (カイロ・アスワン・アブシンベル)
12 モロッコ
   (マラケシュ)
13 南アフリカ
   (ヨハネスブルク・ケープタウン)
14 ナミビア
   (ウィントフック・ナミブ砂漠・スワコプムント)
15 ジンバブウェ
   (ヴィクトリアフォールズ)
16 ザンビア
   (リビングストン)
17 ボツワナ
   (チョベ国立公園)
18 香港
19 マカオ
20 インド
   (デリー・バラナシ・ダージリン・シリグリ)

トランジットで入国した国 USA(JFK空港のみ)とフランス(シャルルドゴール空港のみ)

行くのを断念した国 ノルウェー・スウェーデン・デンマーク・ドイツ・スイス・イタリア・ギリシャ・レバノン・レソト・スワジランド・ネパール


かかった総費用 これから計算(但し毎日小遣い帳をつけていました)


思い出のある出来事

レンソイスは圧巻だった
ブエノスアイレスでタクシー詐欺(半分強盗)に遭った
カラファテで人種差別にあった
ラパスで息苦しくなった
ウユニに雨が貯まっていなくて残念無念
ガラパゴス諸島クルーズで英語力の乏しさを痛感した
ブエノスアイレスとマドリッドは小さな街だった
ペトラ遺跡も圧巻だった
シリア人に騙されまくった
モロッコでスキーをした
ヨハネスブルクにびびりまくった
ナミブ砂漠は暑かった
ヴィクトリアフォールズはイグアスより迫力がなかった
マカオが寂れていた
ダージリンで人が射殺される現場を間近で見てしまった

イースター島で10人の世界一周日本人旅行者と出会う(全員たまたまそこにいただけ)

カラファテで出会った旅人とイースター島の安宿で再会
マラケシュで出会った旅人とケープタウンの安宿で再会
ケープタウンで出会った旅人とバラナシの路上でばったり再会


他、多数

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010/05/23

超豪華ホテルに宿泊する。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へインドは奥深い


世界一周旅行も残りあと2泊となった。一泊料金4万円なり、の超豪華ホテルタージマハルに宿泊することにした。直前価格1泊2万2千円にプライスダウンしていたので。

もともと世界一周の最後は超豪華ホテルで優雅に過ごすつもりだったので、予定通りと言えば予定通りなのだけど、それにしたってここまで高いホテルに泊まるこたぁねえよなあ、とか、リュックでチェックインしたら回りから変な目で見られるかなあ、とか、そもそもパハールガンジからオートリクシャで乗り付けられるのかなあ、とか。


朝飯は露店で買ったバナナ4本。10ルピー(20円)。何とか食うことができた。

朝飯20円で済ますのに、1泊2万2千円って。

まあいいか。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

デリーに戻って吐きまくり。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へインドは奥深い


金曜日の血の惨劇を見て、その日のうちにシリグリに移動。
シリグリの汚いレストラン(インドらしい店)で、ツアーエージェントのマイクと飲む。
アルコール度数10%のストロングビールを4本も飲んでしまう。

明けて土曜日、飛行機でデリーまで戻るも、
胃に穴が空いたような状態で、何も食えず、胃液を吐きまくり。


射殺された人を見るというのは、日本では考えられないことで、
動揺と興奮がいっぺんに襲ってきて飲み過ぎたんだろう。

今インドは日曜の朝4時。

1時間に一回、胃液を吐いている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/21

緊急速報。 ダージリンで反政府集会リーダーの射殺現場に居合わせた。(修正アリ)

ダージリンで泊まっているホテルの前の路地で政治集会が開かれていた。

反政府集会だった。

そのリーダーが射殺された。射殺されるところを見てしまった。


生まれて初めて射殺されたひとをリアルに見た。

今はこの程度。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/16

なぜ「結婚してるのか?」と聞きたがるんだインド人

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←押してってばさ


「結婚しているのか?」
「してない」
「子供はいるのか?」
「いない」
「なぜ結婚もしないで子供もいないんだ?」

「結婚していたんだ。9年前に交通事故で妻が死んだんだ」

「おお、ソーリー」

「気にするな。妻が死んでから4年間は、妻のことをひとときも忘れることができず、私は毎日悲しみに暮れていた。しかしな、妻が死んで5年目になろうとしたときのことだ。私の夢の中に妻が出てきて「もう私のことは忘れて、あなたはあなたの人生をエンジョイしなさい」って言うんだ」

「もちろん今でも妻のことを忘れることはできない。でも、あの夢を見てから、私は、妻が一緒にいない人生だけど、自分が楽しいと思うことを、もっとやろうと決めたんだ。だから今私は会社を辞めて世界一周をしているんだ」

「そうか、だから再婚しないのか」

「そうだ」



………全部うっそー。

結婚なんかしたこと無いよーん。

だってインド人の相手すんの面倒なんだもーん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/15

デリー短信

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←たっつたーらら、たっつたーらら、たーらーららーーーー

香港で地球の歩き方インドを読む。シゲタトラベルという会社が1500円で空港送迎してくれるのだそうだ。申し込んだらOK。

そのシゲタトラベルのオーナーが経営している「Cottage Yes Please」という宿に泊まる。ダブルルーム900ルピー(1800円)で、クーラーじゃなくちゃんとしたエアコン付き、バストイレあり。

夜9時頃街中に出る。宿はパハールガンジというデリーの安宿街にあり、食い物屋や商店や屋台やいろんなのが営業中。ただし、パハールガンジは臭い。生ゴミと小便と香辛料の臭いが混じり合って充満中。機内食食いすぎた(香港バンコク間で1回、バンコクデリー間でまた1回食った)からデリー初日は晩飯要らん。


小一時間の散策を終えホテルに戻ると、宿の従業員が「何か用事はありますか? ミネラルウォーター、コーラ、ビール……」と御用聞き。もちろんビールでございます。1本100ルピー。相場っちゃ相場だろうし、高いっちゃ高いだろうし、な値段。


エアコン付きで快適な夜が明け朝、洗濯の御用聞きが部屋をノックする。「旦那、何でも洗いますぜ」。そうか、香港は意外と洗濯できなかったんだ、Tシャツとか合計9点よろしく頼むぜ。「夜9時頃にお持ちしまっせ、料金は140ルピーです、ビール派90ルピーでお受けしますぜ、旦那」


朝9時に、というかまだ涼しい朝のウチにデリー散策しようと思い、コンノートプレイスに行く。デリーは街中至る所が工事中だらけでどこが歩くべき場所かわからん。

コンノートプレイスでは、リクシャに1000ルピー払って釣りがないと言われ言い合いになっている外国人発見、そのまま見ていると、「なあ1000ルピーを細かな札にできるか?」と外国人が聞いてきた。私は「ねえよ」と答えると、「そうだよな、普通そうだよな」という返事、そしてそのまま自称イタリア人の彼と延々くっちゃべる。私も特にやることないから構わなかったんだけど。

で、この自称イタリア人と飯を食いに行こうという話になって、一緒に行ったら自称イタリア人が住んでいるアパートに連れて行かれ、茶を何杯もごちそうになり、召使いが作るカレーもごちそうになり、どう考えても怪しい奴だよなあ、けっこう良い奴っぽかったけど、「You are my friend」と言われたので、ああこいつは間違いなく駄目外人なんだと思うに至り、逃げ出す。

ああ、面倒。


で、シゲタトラベルで約6万円払って、デリー→バラナシのエアコン付き2等列車、バラナシ→ダージリンの手前までのエアコン付き2等列車、ダージリン2泊3日の送迎付き観光ミニトレインもあるよ、ダージリン手前のバグドグラ空港からデリー空港までの片道空路着き、を申し込む。


日本で20万円と言われたツアーとそれほど遜色ない内容。


宿のそばで晩飯を食う。マトンとゆで卵のカレー。


くそみそに旨い。タマネギを丁寧に炒めているので、辛さが薄い。辛いんだけど辛くない。


旨いやんけ!


俺、ぜったい太る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港出国短信

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←ラリホーラリホーラリルレロン、コイルはでぶっちょぼよよのよん、フリーは気取ってすいすいすい、マイトの出番だぱっぱっぱ


テキトウに思いついたことをばらばらと書いているので、時系列に並んでいないです、はい。遅くともインド旅行が終わったらきちんと写真付きで書きます。そんなにネタがないのに近況で詳しく書きすぎているので、写真付きの記事は内容が重複するでしょう。それはそれとして、近況。


しょぼすぎるマカオの世界遺産見物をテキトウに打ち切った後、ターボジェットで香港に戻る。行きと違って出入国両方とも3分。(出国入国両方とも審査が厳しい)チャイニーズと旅程が同じになると、ことほど左様に面倒なのか。

香港では佐敦から歩いて10分くらいのところにある、Dorsett Seaviewホテルに泊まる。booking.comで450HK$だったから予約したのに、実際はサービス料10%上乗せ。その時点でむかつく。

明けて翌日、歩いてエアポートエクスプレスの九龍駅に向かうも、道を間違え、ホテルから1時間くらい歩きまわった。15分くらいの道のりのはずなのにねえ。暑いねえ。

九龍駅は入り口がわかりづらく、駅の周りを20分くらい歩きまわり、ガードマンらしき人に入り口を聞いてようやくたどり着いた。道を間違えさらに入り口がわからない。むかつくむかつく。

さらにさらに、九龍駅に入って切符を買って改札らしきところを通ったら、そこは飛行機のチェックインカウンターで改札じゃなく、じゃあどこが改札なんだろうとうろつきまわる。制服着たお姉ちゃんに聞いたら「私は携帯電話会社の社員なので、あっちの人に聞いて」と答えやがって、くそぼけ改札の場所を教えるくらいできるだろうに。ああむかつく。結局駅構内に入ってから10分迷う。


ああむかつきましたともさ。


世界一周周遊券での15回目のビジネスクラスのフライトは、キャセイパシフィックの香港→デリー。

さあこれで世界一周締めくくりの地、インドに行くぞー。

と思っていたら、この飛行機はバンコク経由でデリーに行きます、だから時間がかかります、直行便(4時間)の倍くらいの時間(つまり8時間)がかかるんですってさ、ああこりゃこりゃ。


ああむかつきましたともさ。


で、ビジネスクラスの旅なので、ラウンジを使います。ラウンジは2番ゲートのそばでした。

と、こ、ろ、が。

キャセイの香港ラウンジは禁煙でした。

ふざけるんじゃあ、ありません。

タバコを吸うのに、28番ゲートまで行きなさいって、お前らそれは何か間違っているんじゃないのかい?


ああむかつきましたともさ。

香港→バンコク間は、フライト時間が3時間程度なので、映画が見られません。

あれ、何で?

機内で映画を見られるようになるのはシートベルトサインが消えてからなので、映画を見るのに必要な時間2時間を満たすことができないので、客から文句言われないように、機内プログラムで映画を見られないように設定してあります。


俺はデリーまで行くんだから、8時間も機内に閉じ込められているんだから、映画2本見ようと思っていたんだから、なんでそういう余計な気配りするの!


ああむかつきましたともさ。


ま、そういうことです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/12

マカオ&香港短信

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←竹馬の友はインドで死んだ。なあチボよ、あの世で元気か?

twitterで近況を書く予定だったが、ネットにつながらなきゃiphoneの威力も半減以下。twitterどころじゃないぞ。


マカオで見たシルクドソレイユのショー「ZAIA」はイマイチだった。といっても日本でシルクドソレイユを見たことがないから比較はできんが。客席が3割くらいしか埋まっていなくて、がらがら。拍手もまばらだし、盛り上がらない。すごいハイレベルな演目もあれば、空中ブランコやジャグリングで失敗する。マカオの公演は常設小屋で行われているので、若手の育成しているんだろか?

ショーが終わってベネツィアンホテルの外に出ると、待ってましたとばかりに若いオネーチャンから声をかけられる。若いオネーチャン(レベル高し)は20人くらい居る。飲み屋の勧誘なのか売春婦なのか知らんが、高級ホテルの敷地内でこういうことさせてもいいのかね?


私の泊まっているホテルはベネツィアンからタクシーで50パタカ。戻ってミニバーでビールを飲もうとしたところ、気が抜けていて腐っていた。おえー。一口飲んじゃった。このホテルは電波が飛んでいないので、ビジネスセンターに行かなきゃネットができない。行こうとすると、1時間50パタカです、とのお答え。んー、金取るのなら今晩はネットやらない。ホテルのベッドが硬くて眠りが浅い。


今朝(5月12日)、腐ったビールの件でフロントと喧嘩。腐ったビールに金なんか払えるか、って言っているのになかなか通じない。マカオは英語があまり通じない。(ポルトガル語も通じない)


喧嘩したので荷物を預けることなく、リュック背負ってマカオ世界遺産巡り。重い。そして世界遺産がしょぼい。しょぼすぎる。


あまりにもしょぼいので、マカオ観光を予定より4時間早く切り上げ、14:00には香港に戻る。


昨日マカオに行く途中、リュックが壊れた。切られたのか安物だったから自然に壊れたのかわからないが、とにかく壊れた。

香港のショッピングモールに行って、コロンビアの本物を1500HK$(=1万8000円くらい)も出して買った。ホテルで荷物の詰め替えをしていると、買い換えたリュックが小さくて荷物が入らない。買うとき、元の壊れたリュックと程同じサイズのものを買ったのだけど、容積は違うんだ。困った。かなり困った。

現実逃避して、男人街をうろつく。バッタもんのディーゼルTを買ってしまう。荷物が入らなくて困っているのに何をやっているんだか。

だるくて食欲がない。熱を測ると37度5分(体温計を持ち歩いている)。風邪だな。こりゃまずい。明日は気温40度超えのインドだというのに。


そうそう、マカオに入国するとき、イミグレで40分以上並んだ。

チャイニーズが多いから、入国審査に時間がかかる。困ったもんだ。

日本人の私は1分で入国完了。こういうとき、日本に生まれて良かったと実感する。他人を滅多に尊敬しない傲岸不遜な私であるが、入国が楽ちんになる道を切り開いた先人は素晴らしい。


今泊まっているホテルはネットが遅くて困る。しかも有料。3時間50HK$で買ったが、ネットにつながっている時間じゃなくて、始めにアクセスしてからきっかり3時間のみ使えるらしい。今どきなんちゅうシステム組んどるんじゃ。困ったもんだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/11

マカオ短信

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←押してくださったら百花繚乱


マカオに来た。

チャイニーズだらけ。
街に人の気配があまりない。
不況で客が減っているのかな。
カジノの遊び方がわからない。

シルクドソレイユのショーを見る。
788バタカもした。開演まであと一時間。

宿は豪華に四つ星ホテルのスイート。

だつてけっこう安かったんだもーん。

おいらは何しにマカオに来たんだろか?

答え。パスポートにスタンプ押してもらうため。


iPhoneから送信。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/04/28

Twitterを設置してみた。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←旅は道連れ世は情け……世界一周の道連れはなかなか見つからんて(愚痴)


右サイドバーにTwitterを設置してみました。

縦幅100(件数3)に設定しているのですが、つぶやきの文字数が多いと縦幅が伸びるようです。

旅先でブログ書くのが間に合わないとき、時系列を無視して近況投稿していましたが、今後はTwitterで近況を記すようにします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

00◆成田やトランジット(JFK・パリ・マドリッド) | 01◆ブラジル(サンパウロ・サンルイス・レンソイス・マナウス) | 02◆アルゼンチン(イグアス・カラファテ・ウシュアイア・ブエノス) | 03◆チリ(サンチャゴ・イースター島・バルパライソ) | 04◆ボリビア(ラパス・ウユニ) | 05◆ペルー(クスコ・マチュピチュ・リマ) | 06◆エクアドル(グアヤキル・ガラパゴス諸島) | 07◆スペイン(マドリッド・バルセロナ) | 08◆トルコ(イスタンブール・カッパドキア・パムッカレ) | 09◆ヨルダン(ペトラ遺跡・アンマン) | 10◆シリア(ダマスカス・パルミラ遺跡) | 11◆エジプト(カイロ・アスワン・アブシンベル) | 12◆モロッコ(マラケシュ) | 13◆南アフリカ(ヨハネスブルク・ケープタウン) | 14◆ナミビア(ウィントフック・ナミブ砂漠・スワコプムント) | 15◆ジンバブエ(ヴィクトリアフォールズ) | 16◆ザンビア(側のヴィクトリアフォールズ) | 17◆ボツワナ(チョベ国立公園) | 18◆香港・マカオ | 19◆インド | 20◆フィリピン留学記 | 21◆インドネシア・スラウェシ島・マナド10泊旅行 | ■09年11月からの世界一周の小ネタ | ■09年11月から世界一周! | ■09年11月から世界一周!の準備 | ■09年11月から世界一周!の近況 | ■09年11月から世界一周!参考書籍 | ■2006年夏・ケニアに行く | ■2007年夏・アンコール遺跡に行く | ■2008年1月・ボルネオ島に行く | ■2008年4月・週末海外でベトナム | ■2008年9月・週末海外で台湾 | ■アフリカ | □グインサーガ | □スターウォーズ | □三国志 | ▲スティーヴン・キング | ▲京極夏彦 | ▲佐藤賢一 | ▲北方謙三 | ▲夢枕獏 | ▲大沢在昌 | ▲天童荒太 | ▲宮部みゆき | ▲最早才能が枯渇し駄作家に成り果てた真保裕一 | ▲浅田次郎 | ▲熊谷達也 | ▲神林長平 | ▲福井晴敏 | ▲船戸与一 | ▲貴志祐介 | ▲逢坂剛 | ▲金庸 | ▲隆慶一郎 | △サイモン・シン/青木薫訳 | △下川裕治 | △堀田あきお&かよ | △宮田珠己 | △木村元彦 | △松本仁一 | △石井光太 | △船尾修 | △蔵前仁一 | △高木徹 | △高野秀行 | ◆小説・ミステリ系統 | ◆小説・伝奇小説 | ◆小説・冒険小説 | ◆小説・時代小説・歴史小説 | ◆小説・武侠小説 | ◆小説・純文学・青春小説 | ◆小説・経済小説・現代小説 | ◆小説・SFホラーファンタジー | ◇いわゆる新書 | ◇イスラーム他、宗教 | ◇エッセイ・紀行文 | ◇ガイドブック | ◇スポーツ関連書 | ◇テクノロジー | ◇データブック・記録集 | ◇ノンフィクション | ◇パソコン関連図書 | ◇ビジネス書 | ◇ルポ・ドキュメンタリー | ◇世界についての本 | ◇国際政治・地政学 | ◇実用書・ガイドブック | ◇歴史 | ◇科学 | ◇臓器移植・臓器売買・人身売買 | ◇語学などの勉強本 | ◇雑学・蘊蓄 | ◎写真集 | ◎美術書・アートブック | ●海外作品(原著英語) | ●海外作品(原著非英語) | ★惚れ惚れするほどの駄作 | ☆私の読書累計 | ☆私的10点満点 | ☆装丁がスバラシイ本 | アニメ・コミック | 携帯・デジカメ | 旅行・地域 | 日記・コラム・つぶやき | 映画・テレビ | 時事 | 書籍・雑誌 | 経済・政治・国際 | 音楽