カテゴリー「■09年11月から世界一周!の準備」の記事

2010/05/09

せっかく買ったサンダルを諦める

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←泣きっ面に蜂、蠅、蚊、小さな虫(誤)


ニューバランスのかかと付きサンダルを3990円で買った。

インド旅行はサンダルだけで旅しようかと思っていた。

だが、サンダルだけで歩くにはまだ日本も香港も寒い。

持っていこうにもリュックに入らない。

せっかく買ったサンダルだけど、今回は諦める。

6月に沖縄行くから、そのとき使えるさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/07

インドの格安航空会社 スパイスジェット

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←岸快晴(誤)


デリーからダージリンに行きたい。

日本国内でインド現地ツアーを手配するのは値段が高いから、インドに行ってから手配することにした。

ダージリンに一番近い空港バグドグラまで、(デリーから)飛行機で行ったら幾らかかるのかな。飛行機に関しては、ネットで予約すれば日本もインドも関係ないし。


で、往復運賃を検索してみた。

KingFisher 19,000ルピー(38,000円くらい)
Jetairways 15,500ルピー(31,000円くらい)

SpiceJet 5,400ルピー(10,800円)


格安航空会社=ローコストキャリア(LCC)って、安いなあ。


(そういやマドリッド←→(モロッコの)マラケシュ往復が、マドリッドHISの手数料込みで23,000円だったんだよな。安くなったなあ)

| | コメント (5) | トラックバック (0)

旅の軌跡をぐちゃっと。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←過ぎたるは猶及ばざるが如し=金は違う(願望)


ぐちゃっと列記。似たようなのを何度も見ている方、すみませぬ。


成田→(ニューヨークトランジット/USA入国3時間滞在)→サンパウロ→(ベレン乗り換え)→サンルイス→バスでバヘリーニャス→バスでサンルイス→マナウス→(フォルタレーザ乗り換え)→サンパウロ→ブエノスアイレス→イグアス→ブエノスアイレス→カラファテ→ウシュアイア→カラファテ→ブエノスアイレス→サンチャゴ→イースター島→サンチャゴ→バスでバルパライソ→バスでサンチャゴ→ラパス→バスでウユニ→バスでラパス→クスコ→列車でマチュピチュ→列車でクスコ→リマ→グアヤキル→ガラパゴス諸島→グアヤキル→マドリッド→(パリトランジット)→成田→羽田→千歳→羽田→成田→(パリトランジット/フランス入国12時間滞在)→イスタンブール→バスでウルギュップ→バスでカラハイット→送迎車でデニズリ→イスタンブール→アンマン→タクシーでワディムーサ→タクシーでアンマン→国際タクシーでダマスカス→バスでタモドール→バスでダマスカス→国際タクシーでアンマン→カイロ→アスワン→コンボイでアブシンベル→コンボイでアスワン→カイロ→マドリッド→マラケシュ→マドリッド→バルセロナ→マドリッド→ヨハネスブルク→ウィントフック→専用車でナミブ・ナウクルフト→専用車でスワコップムント→タウンホッパーでウィントフック→ヨハネスブルク→ヴィクトリアフォールズ→送迎車でリヴィングストン→送迎車でヴィクトリアフォールズ→送迎車でカサネ→送迎車でヴィクトリアフォールズ→ヨハネスブルク→ケープタウン→ヨハネスブルク→香港→成田→肝炎治療

(以下予定)成田→香港→マカオ→香港→デリー→バグドグラ→ダージリン→バグドグラ→デリー→リシュケシュかジャイプル→デリー→成田


| | コメント (0) | トラックバック (0)

旅行記を書くのに適しているのは?

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←論語読みの論語知らず、イスラム教徒のコーラン知らず、バックパッカーはラウンジ知らず、普通の旅行者は物価知らず(誤)


私は旅行記を当ブログに書いている。メインの読書ブログとこんがらがって読みにくいことこの上なし。

当ブログに読者を引っ張ってくるため、4travelにも書いている。

※追記※tripadvisorにもいくつか口コミを書いている。※追記了※

昔はナムコトラベルにも書いていた(ナムコトラベルが潰れたので終わり)。


先ほど、「OnTheRoad」 http://ja.ontheroad.to/というサイトを見つけた(なぜトンガドメイン?)。標準で地図が付くのか、そりゃいい。
試してみたいなと感じつつも、これ以上、書く先を増やすのはどうなのかなあ。


インドから帰ってきたら考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホテル予約サイト比較(完全主観)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←寄らば白人デブの陰(誤)


私の中途半端な世界一周は、とりあえずここまで111泊。46カ所の宿に泊まった。

口コミ見て宿に直接予約 6回(21泊)
飛び込み 3回(5泊)

空港や街中のインフォで紹介 5回(12泊)
タクシーの運ちゃん紹介 5回(9泊)

Booking.com 8回(16泊)
HotelClub 2回(2泊)

(以下は当然宿数に入れない)
機内泊 6回(6泊)
バス泊 4回(4泊)
船中泊 1回(4泊)
空港で夜明かし 1回(1泊)


2008年に行ったベトナムと台湾はHotelClubで予約。


で、ホテル予約サイトをそれなりに使っているのだが、完全主観に基づく使い勝手の判断。(海外ひとり旅で、宿を決めるのは早くても10日前。通常は3日くらい前になってから焦って宿探しをする)

◆Booking.com
 私にとって一番リーズナブルな宿を手配できるサイト。
 宿が空いていれば前日予約も可能(直前割引の場合多し)。
 問い合わせなども日本語でやりとりできるので良。
 50ドルくらいが最低線なので、やや高め。
 宿が空いていれば前日予約可能(但し割高)。

◆HotelClub
 宿が空いていれば前日予約も可能(直前割引の場合多し)。
 サイトの使い勝手が悪い。
 時々予約が生きているのか不安になる。
 たまに2000円台の宿が載っている。
 キャンペーン特価がある。

◆Tripadvisor
 日本語版はホテル数がやや少ない。
 英語版は使えそうな感じ(今のところ使ったことがない)
 1000円台のホテルまで載っている。

◆旅ウェブ、エクスペディア、アップルワールド、ホテルズドットコム
 予約したい日に予約できないホテルが多い(サイト構造の問題か?)。
 希望日に空いているホテルだけを表示して欲しい。

◆HIS
 予約できる地域が少なすぎて(中近東、アフリカは大都市のみ)使えない。
 値段も高い。

◆格安トラベル
 2日前に存在を知った。使ってみようかな、という気にさせるサイト。
 




このエントリーは中途半端なので、そのうち改訂版を書きます。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

ダージリンに行くにはお金がかかるのね。(現地ツアー代金比較)

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←ひとり旅に関しては昔取った杵柄がない(愚痴)


インドではダージリンに行こうと思っている。

世界一周最後の訪問国になるので、ゴージャスに8泊くらいのツアーで行こうと考えていた。


日本からインドへ行く飛行機のチケットはあるから、それを抜いて見積もってくれたまえ。

225,000円です。


高いなあ。移動と宿のみ手配して、ガイドは要らん、それで見積もってくれたまえ。

208,000円です


高いなあ。ホテルのグレード落としてくれよ。

弊社で取り扱っている一番下のグレードの3つ星ホテルですよ。


すみません、高いのでやめます……




ブラジル・レンソイスツアー4泊5日は、日本で手配して135,000円だった。(サンルイス空港からの送迎、サンルイスからバヘリーニャスへの送迎、レンソイス観光代金、スピードボートで周辺一周観光代金込み、英語ガイドが付きっきり、高級宿4泊)


ブラジル・マナウス・アマゾンジャングルエコパーク2泊3日ツアーは、現地の日系会社で手配してR$980(約5万円)だった。(マナウス市内からエコパークまでの送迎、モンキーパークミニトレッキング、二河川合流点クルーズ、ピラニア釣り、ワニ狩りパフォーマンス、全食事付き)


ボリビア・ウユニ塩湖1泊2日ツアーは、ウユニで手配してUS$110だった。(ウユニ塩湖内の主要スポット観光ドライブと、塩のホテルで1泊、夕朝飯付き)


ペルー・マチュピチュ1泊2日ツアーは、クスコで手配してUS$265だった。(クスコ・マチュピチュ間の列車代、マチュピチュへの往復バス代、入場券、宿代込み)


エクアドル・ガラパゴス諸島クルーズ4泊5日ツアーは、現地の日系会社で手配してUS$1,800だった。(グアヤキルからガラパゴスまでの往復飛行機代、空港から船着き場までの送迎、全食事付き、宿は船内、入島税、チップ、飲み物代別)


トルコ・カッパドキアとパムッカレツアー8泊9日は、日本で手配して115,000円だった。(イスタンブール空港からの送迎、カッパドキアまでのバス代、カッパドキアは日本語ガイドつきっきり2日間、パムッカレまでのバス代、イスタンブールまで国内線の飛行機代、気球代込み、宿8泊)


エジプト・アブシンベル神殿ツアー4泊5日は、エジプトで手配して58,250円だった。(宿から空港への送迎、カイロ・アスワン間の往復飛行機代、アスワン・アブシンベル間の往復バス、アスワン観光を含む。神殿入場料別。宿は汚い超安宿)


ナミビア・ナミブ砂漠とウェルウィッチアツアー6泊7日は,日本で手配して178,400円だった。(ウィントフックからナウクルフトまでの移動、ナミブ砂漠朝から夕方までツアー、ナウクルフトからスワコップムントまでの移動、ウェルウィッチア半日ツアー、スワコップムントからウィントフックへの移動、わりと良い方の宿6日)




インドで20万超えるなんて、高いだろう!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

香港からデリーに直行することにした。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←仕上げよりも過程が肝心(誤)


ネパール行きを諦めたのはいいけど、行くはずだった1週間、どうしようか非常に迷う。

ネパール行きに備えて、6年前に買った地球の歩き方を再読し(役に立たない部分も多いだろうが)、カトマンズではここに泊まろうかな、ポカラではどうしようかな、どこでメシ喰おうかな、など考えていたことがパーになった。

ネパールの代わりにどの国に行こうか考えていた。

JALマイルで安く行けるところ、つまりキャセイパシフィックが飛んでいるところになるのだが、(ANAマイレージ=スターアライアンスは香港拠点の航空会社が無いのでJAL)

バンコク、シンガポール、クアラルンプールは21,000マイル
ハノイ、ホーチミン、マニラは18,000マイル
ジャカルタは40,000マイル


お手頃マイルだし、3泊か4泊なのであんまり遠くに行ってもしょうがないから、ハノイに行ってハロン湾を見るか、マニラでまったり過ごすかどっちかにしようと、JALマイレージ無料チケット獲得のために電話。


……希望日程に空きなし。


んー。

日程を多少ずらせば行けそうだったが、なんかもう面倒になってしまった。マニラに行くとなるとマニラの情報を仕入れなきゃならないし、ハノイに行くとなるとハロン湾観光クルーズの相場調べなきゃならないし、うーん、面倒。

もういいや。

というわけで、インド行きを早めて、インドに2週間滞在することにした(当初予定は10日)。


ネパールがゼネストなんかやらなきゃ、今日の夜にはカトマンズだったのになあ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/05

ちょっと驚いたワールドカップの旅行詐欺

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←旅先で清濁併せ呑むなんて無理


チンカスうんこ野郎古舘伊知郎が大嫌いなのだが、今日(5月5日)珍しく報道ステーションを見ていたら(池上せんせいの番組を見ていたんよ)、ワールドカップの現地ツアー手配を手がけている日本人の会社が、金を持ち逃げした模様、というニュースをやっていた。

その会社は「ツールアフリカ (ToerAfrika)」

普段の私なら、「引っかかった方も安さに釣られたんだろ、可哀想に、金は返ってこないよ」と思うところなのだが、この会社に関して言えばちょっと違う。


モロッコにいるとき(2月10日前後)、「これからヨハネスブルク経由で南部アフリカ周遊だ、ヨハネスおっかないなあ」とびくびくしていて、何でもいいからヨハネス情報をゲットしなきゃ、とネットを探し回ってこの会社のWebサイトを見つけた。

Webサイトにはヨハネス&南アフリカ情報を書き込むブログがあり、現地に滞在していなければわからないようなヨハネス情報が書かれていて、「おおっ、これは役に立つブログを見つけた!」と喜んでいた。ワールドカップの日本代表試合会場である各地情報がメインであったが、それ以外にも現地情報が書かれていた。ブログの記事は、2年くらい前から始まっていたので、けっこうマジメに商売しているんだなあ、という印象を受けた。


現地情報に精通しているこの会社なら信用しても良いかな、と思った私は、ヨハネスからレソト行きのツアーを組めないか、問い合わせのメールを送った。

メールの返事は返ってこなかった。

「当社のメールサーバーは不安定で、メールを受け取れないことがよくあります。返事がない場合は、何度かメール下さい」という注意書きがあり、そのせいと思っていた。

メールを再送したが、やはり返事がなかった。

数日後、実際にヨハネスに足を踏み入れたので、「返事も寄こさない会社なんてもういいや」と思うに至ったのですよ。


今考えると、ワールドカップを見たくて南アフリカに来る連中のみを相手にしていて、私みたいなリアルな旅行者は相手にしていなかったんだろうな。

ブログの記事作成日付だって、簡単に変更できるし。


でもねえ、ありゃ騙される。


とにかくブログが良く出来ていた。


で、古舘伊知郎は「インターネットで簡単に取引ができるどうたらこうたら」と的外れなコメントをしていた。




※※※Yahooに掲載されていた読売の記事を引用※※※

W杯ツアー主催者はどこ?返金トラブルも
5月3日20時48分配信 読売新聞

 サッカーのワールドカップ南アフリカ大会のツアー主催者が、客の代金を預かったまま連絡が取れなくなっていることが3日、分かった。

 複数の申し込み客によると、問題となっているのは、東京都内の「Toer Afrika(ツール・アフリカ)」が主催した「日本応援ダーバンキャンプ」で、日本戦チケットや南アへの往復航空券を別に購入する客などを対象に、南ア国内での宿泊やスタジアムまでの送迎などを行うツアー。グループリーグ3戦の場合、旅行代金は約31万円で、昨年12月からインターネットなどで募集を始めたという。

 ところが、代金を振り込んだ一部の客が4月上旬頃から主催者に連絡しても、一切つながらなくなったという。このため、客同士で連絡を取り合い、約30人が3日に東京都内で「被害者集会」を開催。振込記録などから、未返金額が少なくとも計約1000万円に上り、1人で127万円を振り込んだ人もいたことが判明した。同様の苦情は在南ア日本大使館に4月末まで計14件寄せられており、客の一部は警察に被害相談を始めたという。 最終更新:5月4日1時29分

※※※引用終わり※※※

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010/05/04

旅程を変更する。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←話は立っても足腰立たぬ今の私


5月6日 成田→香港
5月8日 香港→カトマンズ
5月15日 カトマンズ→(翌深夜)香港
5月16日 香港→デリー
5月25日 デリー→成田

という予定で旅行するつもりだったけど、カトマンズ行き中止を決断。
現状のまま何もしなければ、香港に10日居ることになる。

やだ。10日も居たくない。

香港なんてせいぜい3泊でじゅうぶんだろう。自然の景観や動物は好きだけど、歴史的建築物や買い物、グルメにほとんど興味のない私にとって、香港は無意味。


カトマンズに行かなくなったので、代わりに行く国を考える。JALマイレージバンクのWebサイトでワンワールド提携国際線も予約できるが(キャセイとカンタスだけ)、1週間以上先の便でないと予約できない。これ書いている今5月4日なので、5月11日以降の便でなければ取れないと言うことだ。

うーん、仕方ない、香港行きの出発日も少し後ろにずらそう。


とうわけで、JALマイレージバンクに電話。

カトマンズ行きをキャンセル。手数料3,000円。ANAマイレージ無料特典航空券のノルウェー国内線をキャンセルしたとき、手数料3,000マイル取られたが、JALはキャッシュで良いとのこと。

成田→香港のフライト日時変更。5月6日出発を9日にする。

カトマンズの代わりにどこか行きたいと思っているんですけどねえ、と相談すると、電話なら4日後の便から予約できますよ、との返事。そうだったのか、それは選択の幅が増える。


世界一周周遊券のスケジュール変更や、マイレージ特典航空券の変更などでJALに何度も電話しているが、JALの電話応対は丁寧で好感が持てる。


香港のホテルの予約日を変更しなければ。変更手数料40HK$かかるが、500円と考えれば。


今回の旅の縛りは、5月末までにデリー→成田のJAL便に乗ること。JALのダブルマイルキャンペーン期間が5月末までなのだ。バカにしてはいかんのだ。ダブルマイルが適用されると、通常(のビジネスクラス)より4570マイルも多く稼げ、9140マイルも手に入るのだ。


縛りを守りつつ、12日から15日までどこに行くか考えよう。
香港→ハノイが18,000マイル。これいいかも。


あ、旅行保険入るの忘れてた。


そういえば、キャセイのマイル(アジアマイル)が11,500で、今年の8月に9,000マイル期限が来てしまう。マカオの高速フェリー往復がゲットできそうなんだが、アジアマイルは特典交換の手続きが面倒なんだよなあ。どうにかならんか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネパール行き中止を決断する。

にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ←夢野の鹿、ああ夢野の鹿、夢野の鹿


ヒマラヤンアクティビティーズ(ネパールにある日系の旅行会社)の方々が作られているフォトブログ「日々のネパール情報」が更新されていた。


どうやら空港から市内まで、もしくは逆区間の移動の足が確保できないらしい。

レストランも閉まっている。商店も閉まっている。土産物屋も閉まっている。

ゼネストだからガイドも働いていないだろうし、道路封鎖されているから現地ツアーもやってないだろう。


ネパールに行く目的は、ポカラでヒマラヤ山脈を眺める、体調良ければヒマラヤトレッキングする、である。ポカラに行けるかどうかもわからない状態でネパールに行ってもしょうがない。

ゼネスト決行中のカトマンズに1週間足止め食らったら、絶対飽きる。

ゼネストが悪い方向に盛り上がったら、ネパールから出国できなくなる可能性も否定できない。

これじゃあ高い金(マイルだけど)だして飛行機をとった意味がない。

ネパール行きを諦めることにする。


これで5回目のネパール頓挫だ。


私がネパールに行くことが出来る日は来るのだろうか……

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

00◆成田やトランジット(JFK・パリ・マドリッド) 01◆ブラジル(サンパウロ・サンルイス・レンソイス・マナウス) 02◆アルゼンチン(イグアス・カラファテ・ウシュアイア・ブエノス) 03◆チリ(サンチャゴ・イースター島・バルパライソ) 04◆ボリビア(ラパス・ウユニ) 05◆ペルー(クスコ・マチュピチュ・リマ) 06◆エクアドル(グアヤキル・ガラパゴス諸島) 07◆スペイン(マドリッド・バルセロナ) 08◆トルコ(イスタンブール・カッパドキア・パムッカレ) 09◆ヨルダン(ペトラ遺跡・アンマン) 10◆シリア(ダマスカス・パルミラ遺跡) 11◆エジプト(カイロ・アスワン・アブシンベル) 12◆モロッコ(マラケシュ) 13◆南アフリカ(ヨハネスブルク・ケープタウン) 14◆ナミビア(ウィントフック・ナミブ砂漠・スワコプムント) 15◆ジンバブエ(ヴィクトリアフォールズ) 16◆ザンビア(側のヴィクトリアフォールズ) 17◆ボツワナ(チョベ国立公園) 18◆香港・マカオ 19◆インド 20◆フィリピン留学記 21◆インドネシア・スラウェシ島・マナド10泊旅行 ■09年11月からの世界一周の小ネタ ■09年11月から世界一周! ■09年11月から世界一周!の準備 ■09年11月から世界一周!の近況 ■09年11月から世界一周!参考書籍 ■2006年夏・ケニアに行く ■2007年夏・アンコール遺跡に行く ■2008年1月・ボルネオ島に行く ■2008年4月・週末海外でベトナム ■2008年9月・週末海外で台湾 ■アフリカ □グインサーガ □スターウォーズ □三国志 ▲スティーヴン・キング ▲京極夏彦 ▲佐藤賢一 ▲北方謙三 ▲夢枕獏 ▲大沢在昌 ▲天童荒太 ▲宮部みゆき ▲最早才能が枯渇し駄作家に成り果てた真保裕一 ▲浅田次郎 ▲熊谷達也 ▲神林長平 ▲福井晴敏 ▲船戸与一 ▲貴志祐介 ▲逢坂剛 ▲金庸 ▲隆慶一郎 △サイモン・シン/青木薫訳 △下川裕治 △堀田あきお&かよ △宮田珠己 △木村元彦 △松本仁一 △石井光太 △船尾修 △蔵前仁一 △高木徹 △高野秀行 ◆小説・ミステリ系統 ◆小説・伝奇小説 ◆小説・冒険小説 ◆小説・時代小説・歴史小説 ◆小説・武侠小説 ◆小説・純文学・青春小説 ◆小説・経済小説・現代小説 ◆小説・SFホラーファンタジー ◇いわゆる新書 ◇イスラーム他、宗教 ◇エッセイ・紀行文 ◇ガイドブック ◇スポーツ関連書 ◇テクノロジー ◇データブック・記録集 ◇ノンフィクション ◇パソコン関連図書 ◇ビジネス書 ◇ルポ・ドキュメンタリー ◇世界についての本 ◇国際政治・地政学 ◇実用書・ガイドブック ◇歴史 ◇科学 ◇臓器移植・臓器売買・人身売買 ◇語学などの勉強本 ◇雑学・蘊蓄 ◎写真集 ◎美術書・アートブック ●海外作品(原著英語) ●海外作品(原著非英語) ★惚れ惚れするほどの駄作 ☆私の読書累計 ☆私的10点満点 ☆装丁がスバラシイ本 アニメ・コミック 携帯・デジカメ 旅行・地域 日記・コラム・つぶやき 映画・テレビ 時事 書籍・雑誌 経済・政治・国際 音楽