« 白川義員「南極大陸・下」感想。
写真集。1997年01月頃拝見。
| トップページ | 佐藤賢一「傭兵ピエール」感想。
冒険小説。1996年8月頃読了。 »

1997/01/06

平林久和・赤尾晃一「ゲームの大学」感想。
ドキュメンタリー。1996年5月頃読了。

ゲームの大学
平林久和/赤尾晃一
メディアファクトリー 1996/03出版 387p 22cm ISBN:4889913718 ¥2,853(税込) 入手不可

後世に残る画期的なゲーム業界分析本。
ビデオゲーム産業を、制作、宣伝、流通、攻略、費用など様々な角度から極めて冷静に分析している。新しい業界ゆえ将来展望は予測しづらい部分は多々あるが、本書を読むことで、業界がどのようにシフトしても耐えられる心構えは出来たのではないだろうか。
世間的には評価されにくい本だと思うが、名著。

9点/10点満点

amazonはこちら

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。

|

« 白川義員「南極大陸・下」感想。
写真集。1997年01月頃拝見。
| トップページ | 佐藤賢一「傭兵ピエール」感想。
冒険小説。1996年8月頃読了。 »

◇ノンフィクション」カテゴリの記事

◇ビジネス書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/8673817

この記事へのトラックバック一覧です: 平林久和・赤尾晃一「ゲームの大学」感想。
ドキュメンタリー。1996年5月頃読了。
:

« 白川義員「南極大陸・下」感想。
写真集。1997年01月頃拝見。
| トップページ | 佐藤賢一「傭兵ピエール」感想。
冒険小説。1996年8月頃読了。 »