« 宮部みゆき「長い長い殺人」一行感想。
ミステリ。2003年11月05日読了。
| トップページ | 宮部みゆき「誰か」一行感想。
ミステリ。2003年11月26日読了。 »

2003/11/12

逢坂剛「燃える蜃気楼」一行感想。
イベリアシリーズ3。2003年11月11日読了。

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。


燃える蜃気楼

さすがの展開、さすがの結末。

8点/10点満点

|

« 宮部みゆき「長い長い殺人」一行感想。
ミステリ。2003年11月05日読了。
| トップページ | 宮部みゆき「誰か」一行感想。
ミステリ。2003年11月26日読了。 »

◆小説・冒険小説」カテゴリの記事

▲逢坂剛」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 逢坂剛「燃える蜃気楼」一行感想。
イベリアシリーズ3。2003年11月11日読了。
:

« 宮部みゆき「長い長い殺人」一行感想。
ミステリ。2003年11月05日読了。
| トップページ | 宮部みゆき「誰か」一行感想。
ミステリ。2003年11月26日読了。 »