« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »

2004/04/28

ロリー・ヘギ「みじかい命を抱きしめて」感想。
娘の闘病記。2004年04月28日読了。

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。


みじかい命を抱きしめて


フジテレビの遺伝子関連ドキュメンタリー番組で取り上げられていたアシュリーというカナダの少女は、普通の人の10倍の速度で老化が進むプロジェリア症候群という病気を患っていた。

アシュリーの健気な生き方に感動してしまった私は、母親のロリーがアシュリーとの日々を綴った本書を買ってしまった。


薄っぺらい内容だった。


3点/10点満点


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/27

鴨志田穣・西原理恵子(絵)「最後のアジアパー伝」一行感想。
マンガ付きエッセイ。2004年04月27日読了。

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。


最後のアジアパー伝


続刊が出る度にクオリティが下がるなあ。


2点/10点満点


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/26

金庸「射雕英雄伝 〈5〉」一行感想。
武侠小説。2004年04月26日読了。

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。


射雕英雄伝 〈5〉


うーん。


5点/10点満点


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/24

金庸「射雕英雄伝 〈4〉」一行感想。
武侠小説。2004年04月24日読了。

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。


射雕英雄伝 〈4〉」


うーん。


5点/10点満点


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/22

金庸「射雕英雄伝 〈3〉」一行感想。
武侠小説。2004年04月22日読了。

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。


射雕英雄伝 〈3〉


〈二〉よりは面白い。


5点/10点満点


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/20

金庸「射雕英雄伝 〈2〉」一行感想。
武侠小説。2004年04月20日読了。

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。


射雕英雄伝 〈2〉


〈一〉よりつまらん。


4点/10点満点


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/16

金庸「射雕英雄伝 〈1〉」一行感想。
武侠小説。2004年04月16日読了。

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。


射雕英雄伝 〈1〉


金庸の武侠小説ですから話の展開はいいんですけどね。相変わらず人がよく死ぬ。


6点/10点満点


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/15

北方謙三「楊家将(下)」一行感想。
時代小説。2004年04月14日読了。

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。


楊家将〈下〉

圧倒的迫力。けれども結末に多少の不満が残るのである。

8点/10点満点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/13

北方謙三「楊家将(上)」一行感想。
時代小説。2004年04月12日読了。

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。


楊家将〈上〉

出だし、物語の背景がイマイチつかめなかった。

7点/10点満点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

栗本薫「グインサーガ94 永遠への飛翔」感想。
ファンタジー。2004年04月13日読了。

永遠への飛翔 グイン・サーガ94
BookWebはこちら
 amazonはこちら
栗本薫
早川書房 2004/04出版 318p 16cm ISBN:4150307563 ¥567(税込)

やけくそですか?
9点/10点満点

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2004/04/08

佐藤賢一「ジャンヌ・ダルクまたはロメ」一行感想。
中世小説。2004年04月07日読了。

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。


ジャンヌ・ダルクまたはロメ

登場人物の魅力が今ひとつでございます。

5点/10点満点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/06

船戸与一「金門島流離譚」一行感想。
冒険小説。2004年04月05日読了。

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。


金門島流離譚

ま、いつもの船戸与一。

5点/10点満点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/03

三好徹「興亡三国志5」一行感想。
三国志。2004年04月02日読了。

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。


興亡三国志〈5〉

最終刊。しぼんでしまった。

4点/10点満点

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2004/04/01

横山秀夫「第三の時効」一行感想。
ミステリ。2003年04月01日読了。

第三の時効
横山秀夫 / 集英社 2003/02 ¥1,785 (税込)

これはラストがグッドでございます。


8点/10点満点


にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2004年3月 | トップページ | 2004年5月 »