« 栗本薫「グインサーガ96 豹頭王の行方」感想。
ファンタジー。2004年08月16日読了。
| トップページ | 宇梶文雄「アフリカ大地周遊記」感想。
紀行文。2004年08月20日読了。 »

2004/08/18

栗田和明「エリアスタディーズ/マラウィを知るための45章」感想。
人文地理学。2004年08月18日読了。

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。


マラウィを知るための45章


アフリカに行ったら絶対マラウィに行くんだ! と自分に誓っていたのだけど、そういうや何で私はマラウィに行こうと思ったんだっけ? JICAの青年海外協力隊のマラウィレポート(もしくは日本マラウィ協会の何か)を読んで感銘を受けたんだっけ? それともマラウィ湖で獲れる熱帯魚(アフリカンシクリッド)の美しさに魅せられたんだっけ? 何だったっけ。

まあそれはそれとして、日本語で書かれているマラウィに関する本は非常に少ない。題名に「マラウィ」が入っている本は数冊しかない。そこいらを歩いている人100人に「マラウィって国を知ってますか?」と聞いたら「知ってる」と答える人は10人くらいだろうし、「どこにあるかわかりますか?」と聞いたら1人くらいしかいないんじゃなかろうか、というくらいマイナーな国だから(以上全部推測)、関連書籍が少ないのも仕方あるまい。

全然売れないであろう(推測)マラウィ関連書籍だが、だからこそ出ている書籍のクオリティは高い。だろう。

少なくても本書は非常に為になった。

いったいいつマラウィに行けるのかわからないが、いつか行くとき、必ず役に立つ本だと思う。


8点/10点満点


|

« 栗本薫「グインサーガ96 豹頭王の行方」感想。
ファンタジー。2004年08月16日読了。
| トップページ | 宇梶文雄「アフリカ大地周遊記」感想。
紀行文。2004年08月20日読了。 »

■アフリカ」カテゴリの記事

◇語学などの勉強本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/50129608

この記事へのトラックバック一覧です: 栗田和明「エリアスタディーズ/マラウィを知るための45章」感想。
人文地理学。2004年08月18日読了。
:

« 栗本薫「グインサーガ96 豹頭王の行方」感想。
ファンタジー。2004年08月16日読了。
| トップページ | 宇梶文雄「アフリカ大地周遊記」感想。
紀行文。2004年08月20日読了。 »