« 栗本薫「グインサーガ99 ルードの恩讐」感想。
ファンタジー。2005年02月15日読了。
| トップページ | 寮美千子「楽園の鳥」感想。
純文学。2005年02月22日読了。 »

2005/02/15

早川千晶「アフリカ日和」感想。
紀行文。2005年02月15日読了。

アフリカ日和
旅行人 2000/06出版 285p 19cm ISBN:494770229X ¥1,680(税込)

日本で唯一のアフリカ専門旅行代理店である道祖神ナイロビ支店の早川さんが書いた本。
更に本書の出版社はバックパッカーの神様(?)蔵前仁一が経営する、今にも潰れてしまいかねない弱小出版社、旅行人。となればこの本を買わないわけにはいかない。というわけで買った。旅行人の本が古本屋に流れることも文庫化されることもなかなか期待できないので、出版から5年経過しているけど新刊で買った。

本書にはナイロビ、ケニア、アフリカの魅力が詰まっている。
10年暮らした人だから書ける話が満載である。
こういう本を読むたび、タンザニアに移住したくなる。
今のところは実現不可能な話なのだが、いつかそのうち実現したいな。

7点/10点満点

amazonはこちら

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。

|

« 栗本薫「グインサーガ99 ルードの恩讐」感想。
ファンタジー。2005年02月15日読了。
| トップページ | 寮美千子「楽園の鳥」感想。
純文学。2005年02月22日読了。 »

■アフリカ」カテゴリの記事

◇エッセイ・紀行文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/8681783

この記事へのトラックバック一覧です: 早川千晶「アフリカ日和」感想。
紀行文。2005年02月15日読了。
:

« 栗本薫「グインサーガ99 ルードの恩讐」感想。
ファンタジー。2005年02月15日読了。
| トップページ | 寮美千子「楽園の鳥」感想。
純文学。2005年02月22日読了。 »