« 夢枕獏「沙門空海唐の国にて鬼と宴す(三)」感想。
時代SF小説。2005年01月22日読了。
| トップページ | 「アジア「裏」旅行」感想。
紀行文。2005年01月29日読了。 »

2005/02/01

夢枕獏「沙門空海唐の国にて鬼と宴す(四)」感想。
時代SF小説。2005年01月28日読了。

沙門空海唐の国にて鬼と宴す 巻ノ4
BookWebはこちら
 amazonはこちら
夢枕獏・ゆめまくらばく・しゃもんくうかいとうのくににておにとうたげす
徳間書店 2004/09出版 477p 20cm ISBN:4198619174 ¥1,890(税込)


なるほど、斯様なお話であったか。
まあ確かに近年の獏本の中では出色の出来である。
というか近年の作品ではないのだな。どおりで。
しかしまあなんというか18年も連載を続けて、よく話が破綻しなかったなあ、およびよく主人公空海と添え物逸勢の性格や言動も変わらなかったなあ、と感心しきり。

7点/10点満点

|

« 夢枕獏「沙門空海唐の国にて鬼と宴す(三)」感想。
時代SF小説。2005年01月22日読了。
| トップページ | 「アジア「裏」旅行」感想。
紀行文。2005年01月29日読了。 »

◆小説・伝奇小説」カテゴリの記事

▲夢枕獏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢枕獏「沙門空海唐の国にて鬼と宴す(四)」感想。
時代SF小説。2005年01月28日読了。
:

« 夢枕獏「沙門空海唐の国にて鬼と宴す(三)」感想。
時代SF小説。2005年01月22日読了。
| トップページ | 「アジア「裏」旅行」感想。
紀行文。2005年01月29日読了。 »