« 戸井十月「52歳 駆け抜けたアフリカ」感想。
紀行文。2005年03月14日読了。
| トップページ | 戸井十月「越境記」感想。
紀行文。2005年03月18日読了。 »

2005/03/15

山口由美「世にもマニアな世界旅行」感想。
紀行文。2005年03月15日読了。

世にもマニアな世界旅行
BookWebはこちら
 amazonはこちら
山口由美
新潮社 2004/07出版 238p 20cm ISBN:4104692018 ¥1,365(税込)

著者山口由美。旅行作家。箱根生まれ。慶應義塾大学卒。日本旅行作家協会会員←こんな会があるのね。

スロベニア、パプアニューギニア、ボルネオ(マレーシア側)、ナミビア、コスタリカ、アラスカ、イースター島(チリ)への旅の記録。確かにマニアな旅行地域ですがね。この中でパプアニューギニアは、やたら魅力的に感じてしまった。紀行文の評価の一つに、書かれている場所に行きたくなるかどうか、というのがあると思うが、パプアニューギニアにはすごく行きたくなった。まあ、そういう意味でこの本は良しとする。

6点/10点満点

|

« 戸井十月「52歳 駆け抜けたアフリカ」感想。
紀行文。2005年03月14日読了。
| トップページ | 戸井十月「越境記」感想。
紀行文。2005年03月18日読了。 »

■09年11月から世界一周!」カテゴリの記事

◇エッセイ・紀行文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/8325874

この記事へのトラックバック一覧です: 山口由美「世にもマニアな世界旅行」感想。
紀行文。2005年03月15日読了。
:

« 戸井十月「52歳 駆け抜けたアフリカ」感想。
紀行文。2005年03月14日読了。
| トップページ | 戸井十月「越境記」感想。
紀行文。2005年03月18日読了。 »