« 佐野通夫「アフリカの街角から」一行感想。
紀行文。2005年05月11日読了
| トップページ | 田中宇「辺境」感想。
ドキュメンタリー。2005年05月23日読了。 »

2005/05/18

芳地直美「タムタムアフリカ」感想。
紀行文。2005年05月18日読了。

タムタムアフリカ アフリカ大陸縦断キャンプ200日の旅
山と渓谷社 2000/07出版 325p 19cm ISBN:4635280497 ¥1,680(税込)

200日も旅行に行くのはハードな旅に決まっとろうが。それがアフリカだろうと、アジアだろうと、どこの国でも構わない、200日も旅するのはきついに決まっとろうが。甘っちょろい姉ちゃんだ。
しかしそんな甘っちょろい姉ちゃんの本を買って差し上げ私はもっと甘っちょろい。反省せねば。

この本の金銭的価値:1,680円は間違いなく高い。

4点/10点満点

amazonはこちら

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。


|

« 佐野通夫「アフリカの街角から」一行感想。
紀行文。2005年05月11日読了
| トップページ | 田中宇「辺境」感想。
ドキュメンタリー。2005年05月23日読了。 »

■アフリカ」カテゴリの記事

◇エッセイ・紀行文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/7786653

この記事へのトラックバック一覧です: 芳地直美「タムタムアフリカ」感想。
紀行文。2005年05月18日読了。
:

« 佐野通夫「アフリカの街角から」一行感想。
紀行文。2005年05月11日読了
| トップページ | 田中宇「辺境」感想。
ドキュメンタリー。2005年05月23日読了。 »