« 宮部みゆき「孤宿の人・上」感想。
時代小説。2005年07月27日読了。
| トップページ | 宮部みゆき「孤宿の人・下」感想。
時代小説。2005年08月07日読了。 »

2005/08/03

遠藤昭夫「モザンビークの青い空」感想。
エッセイ。2005年08月02日読了。

モザンビークの青い空
遠藤昭夫・えんどうあきお
出窓社 2002/08出版 261p 19cm ISBN:4931178405 ¥1,680(税込)

二度の離婚をした後、何のアテもないのにアフリカのモザンビークに単身渡り、手探りで商売を始め、失敗しながら何とか商売を軌道に乗せ、モザンビーク人の子どもを養子として引き取り、育て、商売を続ける、そういうエッセイ。
商売をするにしても、何でモザンビークなんだ?と思ってしまうが、本文を読めばその疑問の回答がちゃんとある。
意外と面白かった。

この本の金銭的価値:1,680円。
7点/10点満点

※この本に出てくるアフリカの国:モザンビーク人民共和国

amazonはこちら

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。

|

« 宮部みゆき「孤宿の人・上」感想。
時代小説。2005年07月27日読了。
| トップページ | 宮部みゆき「孤宿の人・下」感想。
時代小説。2005年08月07日読了。 »

■アフリカ」カテゴリの記事

◇エッセイ・紀行文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/7697291

この記事へのトラックバック一覧です: 遠藤昭夫「モザンビークの青い空」感想。
エッセイ。2005年08月02日読了。
:

« 宮部みゆき「孤宿の人・上」感想。
時代小説。2005年07月27日読了。
| トップページ | 宮部みゆき「孤宿の人・下」感想。
時代小説。2005年08月07日読了。 »