« エリック・シュローサー「ファストフードと狂牛病」感想。
キュメンタリー。2005年08月08日読了。
| トップページ | 小林紀晴「アジアン・ジャパニーズ2」感想。
紀行文。2005年08月13日読了。 »

2005/08/12

島田陽介「ウォルマートはほんとうに脅威か」感想。
ビジネス書。2005年08月11日読了。

ウォルマートはほんとうに脅威か 俗説と誤解だらけのその実力
BookWebはこちら
 amazonはこちら
島田陽介・しまだようすけ・うぉるまーとはほんとうにきょういか
ダイヤモンド社 2003/01出版 234p 20cm ISBN:4478502110 ¥1,890(税込)


良い内容だ。だが文章が下手だ。誰か文章のうまい奴に代筆させりゃ、もっと良い本になったと思う。惜しい。

この本の金銭的価値:1,470円で売れ。
5点/10点満点

|

« エリック・シュローサー「ファストフードと狂牛病」感想。
キュメンタリー。2005年08月08日読了。
| トップページ | 小林紀晴「アジアン・ジャパニーズ2」感想。
紀行文。2005年08月13日読了。 »

◇ビジネス書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/7697294

この記事へのトラックバック一覧です: 島田陽介「ウォルマートはほんとうに脅威か」感想。
ビジネス書。2005年08月11日読了。
:

« エリック・シュローサー「ファストフードと狂牛病」感想。
キュメンタリー。2005年08月08日読了。
| トップページ | 小林紀晴「アジアン・ジャパニーズ2」感想。
紀行文。2005年08月13日読了。 »