« 松本仁一「アフリカを食べる」感想。
エッセイ。2005年12月01日読了。
| トップページ | 映画「ペリカン文書」感想。
2005年12月04日観る。 »

2005/12/03

勝見明「セブンーイレブンの「16歳からの経営学」感想。
経営学入門書。2005年12月02日読了。

セブンーイレブンの「16歳からの経営学」鈴木敏文が教える「ほんとう」の仕事
BookWebはこちら
 amazonはこちら
勝見明/鈴木敏文・せぶんいれぶんのじゅうろくさいからのけいえいがく
宝島社 2005/11出版 269p 19cm ISBN:4796649557 ¥1,260(税込)


セブンイレブンの経営を通して、16歳にも判る経営学入門書をつくろうというコンセプトで書かれた本だが、内容はセブンイレブン礼賛に終始しており、中盤以降は飽きてきた。
文章をなぞっただけの意味のない図が多く、あわてて執筆したのかすべてが中途半端だなあ、という印象を受ける。私が大人だからかも知れないが。

と書きつつ、セブンイレブンの各種事例はそれなりに参考になるので、仕事のできない部下に読ませると役に立つかも知れないと思う。仕事のできない部下にこの本の内容を消化できる脳みそがあるのなら、だが。

この本の金銭的価値:800円くらいなら16歳でも買うんじゃないの。
5点/10点満点

|

« 松本仁一「アフリカを食べる」感想。
エッセイ。2005年12月01日読了。
| トップページ | 映画「ペリカン文書」感想。
2005年12月04日観る。 »

◇ビジネス書」カテゴリの記事

コメント

TB オビリガード


 TBありがとうございました。専ら図書館で借りて読んでおります。

 借りて読む良さもあるので,あまりいじめないでくださいね>

投稿: toru_moon | 2005/12/07 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/7697326

この記事へのトラックバック一覧です: 勝見明「セブンーイレブンの「16歳からの経営学」感想。
経営学入門書。2005年12月02日読了。
:

« 松本仁一「アフリカを食べる」感想。
エッセイ。2005年12月01日読了。
| トップページ | 映画「ペリカン文書」感想。
2005年12月04日観る。 »