« 関野吉晴「グレートジャーニー地球を這う1」感想。
紀行文。2005年12月06日読了。
| トップページ | 金庸について誤解なきよう »

2005/12/07

関野吉晴「グレートジャーニー 地球を這う2」感想。
紀行文。2005年12月07日読了。

グレートジャーニー地球を這う 2(ユーラシア~アフリカ篇)
BookWebはこちら
 amazonはこちら
関野吉晴・せきのよしはる・ぐれーとじゃーにーちきゅうをはう2
筑摩書房 2005/11出版 206p 18cm ISBN:4480062661 ¥998(税込)


このグレートジャーニーというシリーズ、本もDVDも種類が沢山あってどれを最初に読むべきなのかよくわからん。昨日今日と、写真がふんだんに使われているちくま新書を読んだが、内容的には中途半端。中途半端であるのに魅力的な内容となっている。DVDを見た方が良いのかな。

この本の金銭的価値:998円。
5点/10点満点

|

« 関野吉晴「グレートジャーニー地球を這う1」感想。
紀行文。2005年12月06日読了。
| トップページ | 金庸について誤解なきよう »

◇エッセイ・紀行文」カテゴリの記事

◎写真集」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/7697330

この記事へのトラックバック一覧です: 関野吉晴「グレートジャーニー 地球を這う2」感想。
紀行文。2005年12月07日読了。
:

« 関野吉晴「グレートジャーニー地球を這う1」感想。
紀行文。2005年12月06日読了。
| トップページ | 金庸について誤解なきよう »