« 張平「十面埋伏・下」感想。
暗黒刑事小説(?)。2006年01月05日読了。
| トップページ | 「任意の点P」紹介。
レンズ付き3Dイラストブック。 »

2006/01/06

渡辺良重・内田也哉子「BROOCH・ブローチ」紹介。
絵本。

BROACH
渡辺良重・絵/内田也哉子・文
リトル・モア 2004/12出版 1冊(ペ 20cmX27cm ISBN:489815140X ¥1,800(税込)

装丁がステキな本を紹介。

本書は絵本だが、本文ページに使われている紙が、辞書に使っているような薄い紙で、常に次のページの絵が透けて見えるのです。今まで見たことがあるようでなかった斬新な装丁の本。ステキです。

手に取る機会があれば、ぜひ一度見てほしい。

7点/10点満点

amazonはこちら

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。

|

« 張平「十面埋伏・下」感想。
暗黒刑事小説(?)。2006年01月05日読了。
| トップページ | 「任意の点P」紹介。
レンズ付き3Dイラストブック。 »

◎美術書・アートブック」カテゴリの記事

☆装丁がスバラシイ本」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 渡辺良重・内田也哉子「BROOCH・ブローチ」紹介。
絵本。
:

« 張平「十面埋伏・下」感想。
暗黒刑事小説(?)。2006年01月05日読了。
| トップページ | 「任意の点P」紹介。
レンズ付き3Dイラストブック。 »