« 藤原正彦「国家の品格」感想。
エッセイ(?)。2006年02月27日読了。
| トップページ | 「図解 BRICs経済がみるみるわかる本」感想。
ビジネス書。2006年03月03日読了。 »

2006/03/01

高橋守「インド株で大儲け!」感想。
ビジネス書。2006年02月28日読了。

インド株で大儲け!いちばん詳しい!
あさ出版 2005/12出版 206p 19cm ISBN:4860631323 ¥1,470(税込)
著者 高橋守[タカハシマモル]
1954年生まれ。1978年一橋大学社会学部卒後、フィリピンアダムソン大学、メキシコユカタン州立大学に留学。英語、中国語、広東語、スペイン語に堪能。住友信託銀行にてインベストメントバンキング・国際業務に就き、香港・台湾に通算10年近く勤務。中国、台湾、香港、シンガポール、フィリピン等アジア諸国の華僑・印僑と幅広い交流を持つ。国際金融、ベンチャー投資、不動産投資、不動産ファンド、海外投資、オフショア資産運用等の広範な知識と実務経験の持ち主。海外での資産運用・中国不動産投資コンサルティングの第一人者として、毎月のようにアジア各地を往訪すると同時に、日本各地で資産運用・海外投資セミナーを行っている。ディーエー代表取締役(以上紀伊国屋BookWebから丸写し)

短期集中インド株勉強の2冊目。インド経済についての解説は、2週間前に読んだ「手に取るようにわかるインド」の方が良い。
この本は簡単なインド経済の話と、今日本で買うことができるインド株ADRの解説や投信の解説をメインに、後半は海外で銀行口座を持とう、海外で証券口座を持とう、そして日本で買えないインド株投信を買ってみようという内容になっている。やけに海外での投資に詳しいなあと思っていたのだが、なるほどこういう経歴のおっさんが書いていたのか。頷ける。

インド株に興味を持っている人には十分参考になる本でしょう。

本書の金銭的価値:べらぼうに売れるジャンルの本じゃないから1,470円は仕方ないか。
6点/10点満点

amazonはこちら

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。

|

« 藤原正彦「国家の品格」感想。
エッセイ(?)。2006年02月27日読了。
| トップページ | 「図解 BRICs経済がみるみるわかる本」感想。
ビジネス書。2006年03月03日読了。 »

◇ビジネス書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/8885500

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋守「インド株で大儲け!」感想。
ビジネス書。2006年02月28日読了。
:

« 藤原正彦「国家の品格」感想。
エッセイ(?)。2006年02月27日読了。
| トップページ | 「図解 BRICs経済がみるみるわかる本」感想。
ビジネス書。2006年03月03日読了。 »