« 児玉光雄「脳を鍛える書き込み式地図ドリル世界編」感想。
雑学本。2006年09月04日完了。
| トップページ | マーシャ・エンジェル「ビッグ・ファーマ」感想。
製薬業界告発ドキュメンタリー。2006年09月04日読了。 »

2006/09/05

2006年08月20~21日。デュバイ観光、やっと成田へ。
初のアフリカ、ケニア10日間旅行記(37)

※今回は新しい試みで、GoogleEarthのPlacemarkファイルをリンクしてみる。


8月20日

05:00、ホテルから国際電話がかけられない。何度やってもダメ。それにビールが飲めない。ああもう。寝る。しかしエアコンの轟音がうるさくて寝付けない。しょうがないからエアコンを切る。

09:00、寝付けないまま朝飯を食う。

09:30、会社に「オーバーブッキングで明日休みます」と連絡するため、SeaShell Inn(ホテル)のインターネットサービスを使う。1時間10DHS。が、何たることだ、日本語が表示されない。日本語インストールを試みているうちに30分経過。WindowsのCD-ROMがないと無理ということが判明(最初から判ってはいたが足掻いた)。諦めてyahoo.comのフリーメール登録。メール本文書く。送信する。1時間経過したからもうダメよーん、とエラー。ブラウザのバックボタンを押す。メール本文全部消えている。私はこの1時間いったい何をしていたのだ。

11:00、ケニアは乾燥していた。ケニア4日目くらいから、唇が痛いくらいに乾いていた。リップクリームを忘れた私は、念のために持っていっていたオロナインをずっと唇に塗っていた。しかし、マサイマラのロッジにオロナインを忘れてきてしまった。まあどうせ後は帰国するだけだからいいや、と思っていたのだが、オーバーブッキングで一泊することになったここデュバイで、唇の乾きは絶頂に達した。もう涙出るほど痛かったので、ホテルの近くの薬局でリップクリームを買う。リップスティックではなく、クリーム。「ZOVIRAX」GlaxoWellcomeとあるので、グラクソ・スミスクラインの製品。ワンプッシュで一回分の量が出る。32DHS。店員はインド人っぽかった。帰国してからこの薬を調べたら、ヘルペスの薬だった。インド人に意味が通じてなかったのねん。

13:00、ちょっと寝てから昼飯を食う。

14:00、手配師U野さん斡旋デュバイ・ミニミニ観光に出る。デュバイミュージアムとかデュバイ首長邸とかジュメイラモスクとかバージュ・アル・アラブとかその横のジュメイラビーチとか室内スキー場がある巨大ショッピングモールとか見てくる。

   ・デュバイミュージアムはここ。GoogleEarthのPlacemarkファイルだよ。

   ・バージュ・アル・アラブはここ。GoogleEarthのPlacemarkファイルだよ。

17:10、ホテルに戻る。

18:00、ホテルチェックアウト。結局一回も国際電話をかけられなかった。理由は回線数が少ないからだってさ。あほらし。デュバイ空港へ。飛行機のチェックインまで2時間待ちとなったので、

18:30、空港で、ここならビールが飲めるかも、という情報を得て、空港からわりと近くにあるル・メリディアン・デュバイ(ホテル)にタクシーで行くが、タクシー料金が高い。さらに、土曜日曜は17:00過ぎたら酒は出せん、とウェイトレスの冷たいお言葉。仕方なくコーヒーを飲む。

   ・ル・メリディアン・デュバイはここ。GoogleEarthのPlacemarkファイルだよ。

20:00、タクシー使うと高いので、空港まで歩いて戻る。約10分。35℃はあるだろう、おかげで汗だく。

21:20、チェックインが終わって、会社に「明日休みます」メールを出すため、空港内の無料インターネットコーナーに行く。10分待って場所が空くが、何とネット接続エラーが出てつながらない。その場で10分藻掻いていたらようやくつながる。が、断続的にぶち切れること甚だしい。自宅のPCで書けば3分で送れるメールを出すのに60分かかった。こんな回線不安定な無料PCだと宣伝にならんと思うのだがなあ、SAMSUNGよ。

22:20、ドバイ空港内でもっとも落ち着いてくつろげる秘密の場所に行き、やっとビールを飲む。

23:50(デュバイ時間)、キャセイパシフィック香港行きに搭乗。ああ、やっと帰国だ。思っていたより機内は空いている。というかガラガラ。一人で二つ座席を使っても文句言われない状態。ラッキー。


8月21日

12:30(香港時間)、香港着。飛行時間約8時間。またもタバコ禁断症状が出たが......香港のトランジットは素晴らしい(泣)。喫煙所があるよ。うわーん、タバコタバコタバコ。そしてビール...は無理だろうからジュースか水、と自販機に向かったらHK$しか使えねえ自販機だ。ここはトランジットだろ、HK$持ってない旅行者の方が多いんじゃねえの?と思ったが、自販機の利用者は空港職員っぽいのばっかり。そういうことなのね。

13:20、U野さんから次の搭乗チケット受け取る。そして本来なら今日から出勤しているはずの私は焦って部下だいちゃんに電話する。「メール読んでくれたかね」「読みましたよ、大変ですねえ」「すまんねえ、もう一日休むから11連休になっちゃったよ。で、休んでいる間、取引先から何か電話あった?」「一件だけありましたけど、帰国してからでいいって」「一件だけ?」「ええ、一件だけ」「そうなんだ、ま、とにかく明日会社に行くから、おみやげ買ってきたからね」「待ってまーす」しかしまあ何というかクライアントの夏休みと日程を合わせたとはいえ、休暇中に一件しか電話がないってのも違う意味で寂しい

13:40、香港空港でビールを飲もうと思ったのだが、なぜこの空港はレストランが端っこにしかないのだ。遠くてかなわん。レストランに着いたはいいが、意外と酒置いている店が少ないぞ。お食事メニューは充実しているが、私はメシを食うのではなく、ビールが飲みたいのだ。で、ビールを飲める店を探しているうちに時計を見たら集合時間まであと20分。ふう。諦めて機内で飲むことにした。

15:30、ANAの成田行き離陸。またもキャビンアテンダント前の足が伸ばせる席。嬉しい。ANAは今回乗ったキャセイパシフィックよりもケニアエアウェイズよりも座席が狭い。しかし、映画やゲームの充実度は桁違い。まあどうでもいいやと思いつつビール3缶飲んでしまう。

20:20、成田着。
22:00、自宅着。はああ、ようやく帰ってきたよ。で、ビール3缶飲んでしまう。


※たかが10日間の海外旅行でありながらここまで引っ張ってきましたこのネタは、次回で終わりです。おつきあい下さいましてありがとうございます。


にほんブログ村 旅行ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。

|

« 児玉光雄「脳を鍛える書き込み式地図ドリル世界編」感想。
雑学本。2006年09月04日完了。
| トップページ | マーシャ・エンジェル「ビッグ・ファーマ」感想。
製薬業界告発ドキュメンタリー。2006年09月04日読了。 »

■2006年夏・ケニアに行く」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/11773086

この記事へのトラックバック一覧です: 2006年08月20~21日。デュバイ観光、やっと成田へ。
初のアフリカ、ケニア10日間旅行記(37)
:

» ANA [サイト ANA]
ANAについてのいろいろな情報をPICKUP [続きを読む]

受信: 2006/09/22 18:57

« 児玉光雄「脳を鍛える書き込み式地図ドリル世界編」感想。
雑学本。2006年09月04日完了。
| トップページ | マーシャ・エンジェル「ビッグ・ファーマ」感想。
製薬業界告発ドキュメンタリー。2006年09月04日読了。 »