« 大沢在昌「狼花 新宿鮫9」感想。
冒険小説。2006年09月29日読了。
| トップページ | 梁石日「ニューヨーク地下共和国・上」感想。
クライムノベル(?)。2006年10月05日読了。 »

2006/10/04

早坂隆「世界の日本人ジョーク集」感想。
エッセイ。2006年10月03日読了。

世界の日本人ジョーク集<br />
早坂隆 /中央公論新社 2006/01出版 238p 18cm ISBN:4121502027 ¥798(税込)

本屋でベストセラーコーナーに平積みだったので立ち読みしてみる。意外と面白かったので買ってみる。

本の体裁は良くあるタイプのジョーク集なのだが、そのジョークが使われるようになった、歴史的・政治的・人種的背景をとても判りやすく、かつ的確に説明している。

おや? と思って著者経歴を見てみると、かなりマジメなルポライターだった。納得。
私の悪い癖だが、この著者、早坂隆の本を早速買い集めなければ。


8点/10点満点

amazonはこちら

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。

|

« 大沢在昌「狼花 新宿鮫9」感想。
冒険小説。2006年09月29日読了。
| トップページ | 梁石日「ニューヨーク地下共和国・上」感想。
クライムノベル(?)。2006年10月05日読了。 »

◇エッセイ・紀行文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/12145254

この記事へのトラックバック一覧です: 早坂隆「世界の日本人ジョーク集」感想。
エッセイ。2006年10月03日読了。
:

« 大沢在昌「狼花 新宿鮫9」感想。
冒険小説。2006年09月29日読了。
| トップページ | 梁石日「ニューヨーク地下共和国・上」感想。
クライムノベル(?)。2006年10月05日読了。 »