« 田村秀「データの罠」感想。
なんだろう?2006年10月23日読了。
| トップページ | 佐藤和孝「戦場でメシを食う」感想。
ドキュメンタリー。2006年10月27日読了。 »

2006/10/26

早坂隆「世界反米ジョーク集」感想。
エッセイ。2006年10月25日読了。

世界反米ジョーク集(中公新書ラクレ) <br />
早坂隆 /中央公論新社 2005/01出版 213p 18cm ISBN:4121501640 ¥756(税込)

このシリーズも読むところ3冊目である。読んだ順番が出版された順番と違い(3→1→2と読んだ)、また短期間で3冊も読んでしまったので、多少飽きてきた感は否めないが、早坂隆というノンフィクションライターが世界中で見聞きしてきたジョークとアンブッシュ解説が硬軟織り交ぜ語られ、読んでいてバカブッシュ政策の無軌道ぶりがよく判る。日本の若手ライターも頑張っているのだなあと拍手を送りたくなる。

落ち着いた文章でありながら、ズバズバとバカブッシュ陣営を切り捨てていく様は、読んでいてスッキリとする。この人には、子供向けの判りやすい世界情勢の本を書いて欲しいと思う。(田中宇には思わない)


6点/10点満点

amazonはこちら

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。

|

« 田村秀「データの罠」感想。
なんだろう?2006年10月23日読了。
| トップページ | 佐藤和孝「戦場でメシを食う」感想。
ドキュメンタリー。2006年10月27日読了。 »

◇エッセイ・紀行文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/12434974

この記事へのトラックバック一覧です: 早坂隆「世界反米ジョーク集」感想。
エッセイ。2006年10月25日読了。
:

« 田村秀「データの罠」感想。
なんだろう?2006年10月23日読了。
| トップページ | 佐藤和孝「戦場でメシを食う」感想。
ドキュメンタリー。2006年10月27日読了。 »