« 岡崎大五「添乗員騒動記」感想。
紀行文。2007年04月19日読了。
| トップページ | 小栗左多里・トニーラズロ「イタリアで大の字」感想。
紀行マンガ。2007年04月22日読了。 »

2007/04/23

岡崎大五「添乗員奮戦記」感想。
紀行文。2007年04月20日読了。

添乗員奮戦記
岡崎大五 /角川書店(角川グループパブリッシング) 2002/12出版 293p 15cm ISBN:9784043654024 ¥579(税込)


添乗員ってのは大変な職業だなあと思うと同時に、良いツアー客と一緒になるかならないかってのは運不運によるものなのだなあ、と思う。

それにしてもこの作者は文章が上手いね。


7点/10点満点

amazonはこちら

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。

|

« 岡崎大五「添乗員騒動記」感想。
紀行文。2007年04月19日読了。
| トップページ | 小栗左多里・トニーラズロ「イタリアで大の字」感想。
紀行マンガ。2007年04月22日読了。 »

◇エッセイ・紀行文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/14812287

この記事へのトラックバック一覧です: 岡崎大五「添乗員奮戦記」感想。
紀行文。2007年04月20日読了。
:

« 岡崎大五「添乗員騒動記」感想。
紀行文。2007年04月19日読了。
| トップページ | 小栗左多里・トニーラズロ「イタリアで大の字」感想。
紀行マンガ。2007年04月22日読了。 »