« 原康「新版 国際機関ってどんなところ」感想。
国際機関解説書。2007年06月29日読了。
| トップページ | 泉谷渉「日の丸半導体は死なず 黄金の80年代復活か?」感想。
ビジネス書。2007年07月02日読了。 »

2007/07/02

ジェシカ・ウィリアムズ「みんなで考えよう 世界を見る目が変わる50の事実」感想。
世界問題の易説書。2007年06月30日読了。

みんなで考えよう 世界を見る目が変わる50の事実
ジェシカ・ウィリアムズ/酒井泰介 /草思社 2007/05出版 157p 21cm ISBN:9784794215888 ¥1,470(税込)


私は当ブログに載っけているような本ばかり読んでいるので、本書に載っている衝撃的な真実は聞いたことのあるような話ばかり。けど、本書は小中学生向けに書かれた本みたいなので、初めてこういう話に接する子どもにとっては(私と違って)とても新鮮にかつ衝撃的に感じると思う。

そういう意味ではとても良い本で小中学生には是非とも読んで欲しいのだけれども、この本の価格が1470円と高額なので、著者(イギリス人)の思惑に相反して日本の対象読者の手元に届かないだろう。

出版社(日本)の思惑としては、学校の図書館に入ってくれれば、とか思っているのかも知れないけど、図書館に入ったってこういう堅苦しい感じのする本は、なかなか読まれないのではないかと思う。

装丁とか紙質とか徹底的に無駄を省き、500円くらいで売らないと、本当に読んで欲しい年齢層には届かないような気がする。

もったいない本だ。


4点/10点満点

amazonはこちら

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。

|

« 原康「新版 国際機関ってどんなところ」感想。
国際機関解説書。2007年06月29日読了。
| トップページ | 泉谷渉「日の丸半導体は死なず 黄金の80年代復活か?」感想。
ビジネス書。2007年07月02日読了。 »

◇ノンフィクション」カテゴリの記事

●海外作品(原著英語)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/15620372

この記事へのトラックバック一覧です: ジェシカ・ウィリアムズ「みんなで考えよう 世界を見る目が変わる50の事実」感想。
世界問題の易説書。2007年06月30日読了。
:

« 原康「新版 国際機関ってどんなところ」感想。
国際機関解説書。2007年06月29日読了。
| トップページ | 泉谷渉「日の丸半導体は死なず 黄金の80年代復活か?」感想。
ビジネス書。2007年07月02日読了。 »