« 坂口泉・蓮見雄「エネルギー安全保障」感想。
ユーラシア研究書。2008年01月22日読了。
| トップページ | 堀田あきお&かよ「アジアのハッピーな歩き方」感想。
旅マンガ。2008年01月29日読了。 »

2008/02/03

柴田明夫「水戦争」感想。
ビジネス書。2008年01月23日読了。

水戦争―水資源争奪の最終戦争が始まった
柴田明夫 /角川・エス・エス・コミュニケーションズ 2007/12出版 202p 18cm ISBN:9784827550191 \798(税込)

著者は「エネルギー争奪戦争」という本を書いている。

本書は、エネルギーや資源の次にやってくる争奪戦の対象として、水をテーマに本書を書いている。


言わんとすることはわかるのだが、本書の後半は「エネルギー争奪戦争」の焼き直しのような内容で、水とは関係のない話が続き、既に読んでいる私にとっては興ざめ。


世界では淡水が不足しだしているという話は、以前、中村靖彦「ウォーター・ビジネス」で読んでいたので、私個人としては驚くほどの内容ではなかったが、日本に住んでいると水は豊富にあると思いがちなので、世間に警鐘を与えるという意味では良書なのかも知れない。

個人的にはイマイチでしたけど。


3点/10点満点

amazonはこちら

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。

|

« 坂口泉・蓮見雄「エネルギー安全保障」感想。
ユーラシア研究書。2008年01月22日読了。
| トップページ | 堀田あきお&かよ「アジアのハッピーな歩き方」感想。
旅マンガ。2008年01月29日読了。 »

◇ビジネス書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/17946965

この記事へのトラックバック一覧です: 柴田明夫「水戦争」感想。
ビジネス書。2008年01月23日読了。
:

« 坂口泉・蓮見雄「エネルギー安全保障」感想。
ユーラシア研究書。2008年01月22日読了。
| トップページ | 堀田あきお&かよ「アジアのハッピーな歩き方」感想。
旅マンガ。2008年01月29日読了。 »