« 船戸与一「炎の回廊 満州国演義4」感想。
歴史冒険小説。2008年06月30日読了。
| トップページ | チャーリィ古庄「格安航空会社の選び方」感想。
こういう本は何と分類するのだろう?2008年07月04日読了。 »

2008/07/14

杉野光男「中国ビジネス笑劇場」感想。
ジョーク集。2008年07月02日読了。

中国ビジネス笑劇場―ジョークで読み解くリアル・チャイナ
杉野光男 /光文社 2008/06出版 284p 19cm ISBN:9784334934408 \999(税込)

◆著者は上海の大学に留学したのを始め、中国に15年以上駐在している。中国人はジョークが大好きであると著者は書いている。

◆本書は、中国の文化、マナー、ビジネスなどを解説し、合間に中国ジョークを入れる。しかしその構成が中途半端。本書はジョークが主体で、そのジョークもけっこう笑える。解説+ジョーク、解説+ジョークという構成もジョーク本にはありがちなのだが、小見出しの付け方がよろしくない。なんか惜しい本だなあ。


4点/10点満点

amazonはこちら

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。

|

« 船戸与一「炎の回廊 満州国演義4」感想。
歴史冒険小説。2008年06月30日読了。
| トップページ | チャーリィ古庄「格安航空会社の選び方」感想。
こういう本は何と分類するのだろう?2008年07月04日読了。 »

◇エッセイ・紀行文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/41729680

この記事へのトラックバック一覧です: 杉野光男「中国ビジネス笑劇場」感想。
ジョーク集。2008年07月02日読了。
:

« 船戸与一「炎の回廊 満州国演義4」感想。
歴史冒険小説。2008年06月30日読了。
| トップページ | チャーリィ古庄「格安航空会社の選び方」感想。
こういう本は何と分類するのだろう?2008年07月04日読了。 »