« 浜田和幸「ウォーター・マネー」感想。
ペーパーバック。2008年09月09日読了。
| トップページ | 北方謙三「水滸伝(十三) 白虎の章」感想。
歴史小説。2008年09月12日読了。 »

2008/10/12

夢枕獏「サイコダイバー23 新・魔獣狩り11 地龍編」感想。
伝奇小説。2008年09月10日読了。

新・魔獣狩り 〈11(地龍編)〉

◆10代、20代の頃は獏ちゃんの小説が大好きだった。ストーリーは荒唐無稽、登場人物がすべて強く、魔術幻術なんでもありで、最終的には正義が勝つ。獏ちゃんの小説はめちゃくちゃな話ばかりだけど、そのむちゃくちゃ具合が好きだった。SF小説にどっぷりはまっていた10代後半の頃、獏ちゃんの出世作「幻獣変化」を読み、はまった。その後刊行されたキマイラシリーズにもはまった。そして、1984年から刊行されたサイコダイバーシリーズにも、当然のごとくは待った。

◆しかし、獏ちゃんの欠点は完結までにやたらと時間がかかることだ。サイコダイバーシリーズの完結編である「新・魔獣狩り」シリーズが始まったのは1992年である。16年かかってようやく11巻目である。

◆私自身が年を取るにつれ、サイコダイバーシリーズのような荒唐無稽すぎる話についていけなくなってきている。世の中はえらい勢いで進化している。サイコダイバーシリーズの世界観は全然進化していない。1980年代の世界観のままである。

◆獏ちゃん、まだ私が荒唐無稽な小説を読み続ける意志を持っているうちに、この話を終わらせてくれ。頼むよ。


3点/10点満点

amazonはこちら

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。

|

« 浜田和幸「ウォーター・マネー」感想。
ペーパーバック。2008年09月09日読了。
| トップページ | 北方謙三「水滸伝(十三) 白虎の章」感想。
歴史小説。2008年09月12日読了。 »

◆小説・SFホラーファンタジー」カテゴリの記事

▲夢枕獏」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 夢枕獏「サイコダイバー23 新・魔獣狩り11 地龍編」感想。
伝奇小説。2008年09月10日読了。
:

« 浜田和幸「ウォーター・マネー」感想。
ペーパーバック。2008年09月09日読了。
| トップページ | 北方謙三「水滸伝(十三) 白虎の章」感想。
歴史小説。2008年09月12日読了。 »