« 佐藤賢一「小説フランス革命I 革命のライオン」感想。
歴史小説。2009年01月14日読了。
| トップページ | 高野秀行「世界のシワに夢を見ろ!(改訂増補文庫版)」感想。
旅のバカ話。2009年01年19日読了。 »

2009/02/02

佐藤賢一「小説フランス革命II バスティーユの陥落」感想。
歴史小説。2009年01月19日読了。

バスティ-ユの陥落 ― 小説フランス革命2
佐藤 賢一【著】 集英社 (2008/11/30 出版)  279p / 19cm / B6判 ISBN: 9784087712711

◆第2巻は、バスティーユの陥落が書かれている。第1巻の主人公ミラボーの影が薄くなり、デムーランやロベスピエールの存在が大きくなってきている。フランス革命へ一歩一歩近づいていっているのだろうが、私は歴史を知らないから、このあとどういう展開になるのかわからない。わからないから続巻が待ち遠しい。第3巻は3月に刊行されると載っていた。楽しみである。

◆私は日本語変換にATOK2006を使っている。ATOK2006は、ミラボー、デムーラン、ロベスピエール、これらの人名を一発変換した。そうなんだ、普通に変換するくらい有名な人物なんだ。ふーん。


7点/10点満点


にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。


|

« 佐藤賢一「小説フランス革命I 革命のライオン」感想。
歴史小説。2009年01月14日読了。
| トップページ | 高野秀行「世界のシワに夢を見ろ!(改訂増補文庫版)」感想。
旅のバカ話。2009年01年19日読了。 »

◆小説・時代小説・歴史小説」カテゴリの記事

▲佐藤賢一」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 佐藤賢一「小説フランス革命II バスティーユの陥落」感想。
歴史小説。2009年01月19日読了。
:

« 佐藤賢一「小説フランス革命I 革命のライオン」感想。
歴史小説。2009年01月14日読了。
| トップページ | 高野秀行「世界のシワに夢を見ろ!(改訂増補文庫版)」感想。
旅のバカ話。2009年01年19日読了。 »