« R.D.ウィングフィールド「フロスト気質(上)」感想。
ミステリ。2009年01月23日読了。
| トップページ | R.D.ウィングフィールド他「夜明けのフロスト」感想。
ミステリアンソロジー。2009年01月28日読了。 »

2009/02/05

R.D.ウィングフィールド「フロスト気質(下)」感想。
ミステリ。2009年01月26日読了。

フロスト気質 〈下〉
ウィングフィールド,R.D.【著】〈Wingfield,R.D.〉 芹澤 恵【訳】 東京創元社 (2008/07/31 出版)  461p / 15cm / A6判 ISBN: 9784488291051

◆久しぶりに読んだフロストシリーズは、相変わらずのフロスト警部を筆頭に、嫌みったらしいマレット署長とか、キャシディ警部とか、キャシディにいいように使われてしまっているリズ・モード部長刑事とか、やっぱりこのシリーズは個性的な人物が多く、まあ堪能しました。

◆しかし、いまだにズロースって訳すのはどうなんだろうとか、下巻での家宅捜索がちょっと強引すぎないか?とか、ちょっと気になった。まあそれでも8年ぶりのフロストはやっぱり面白かったのである。

◆後書きに、作者ウィングフィールドが79歳で死去し、もう続編が書かれることがなくなったということで、とても残念である。未訳長編はあと2作。創元社はいつまでももったいぶらずに、さっさと翻訳して欲しい。


7点/10点満点


にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。

|

« R.D.ウィングフィールド「フロスト気質(上)」感想。
ミステリ。2009年01月23日読了。
| トップページ | R.D.ウィングフィールド他「夜明けのフロスト」感想。
ミステリアンソロジー。2009年01月28日読了。 »

◆小説・ミステリ系統」カテゴリの記事

●海外作品(原著英語)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/43872379

この記事へのトラックバック一覧です: R.D.ウィングフィールド「フロスト気質(下)」感想。
ミステリ。2009年01月26日読了。
:

« R.D.ウィングフィールド「フロスト気質(上)」感想。
ミステリ。2009年01月23日読了。
| トップページ | R.D.ウィングフィールド他「夜明けのフロスト」感想。
ミステリアンソロジー。2009年01月28日読了。 »