« ジェットスター | トップページ | 上杉隆「ジャーナリズム崩壊」感想。
マスメディア論。2009年03月18日読了。 »

2009/03/16

廣宮孝信「国債を刷れ!」感想。
日本国経済解説書。2009年03月10日読了。

国債を刷れ! ― 「国の借金は税金で返せ」のウソ
廣宮孝信 / 彩図社 2009/03 ¥1,600 (税込)

表紙裏に書かれている「日本経済にまつわる7つのウソ」を引用すると、
・「日本は格差の小さい国」というウソ
・「日本の公務員数は多い」というウソ
・「歳出削減すれば財政は健全化」というウソ
・「銀行への公的資金注入は国民負担」というウソ
・「国債をすれば財政悪化」というウソ
・「お金をすれば悪性インフレ」というウソ
・「国が借金で大変」というウソ
これら間違った経済常識を正す本、らしい。

国債は国民の借金である、というのは間違い。
国債をジャカジャカ刷って得た金を元に、バンバン公共投資すればよろし。
というようなことが書かれている。

お勉強になる部分も多数あった。
・日銀が現在金本位制ではない説明
・乗数効果の説明
・上げ潮派の説明
・量的緩和の説明
などなどは参考になった。

しかし、著者が提示する前提条件そのものに?となる部分もあり、惜しいなあ、という感じ。


5点/10点満点


にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。


|

« ジェットスター | トップページ | 上杉隆「ジャーナリズム崩壊」感想。
マスメディア論。2009年03月18日読了。 »

◇ビジネス書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/44360218

この記事へのトラックバック一覧です: 廣宮孝信「国債を刷れ!」感想。
日本国経済解説書。2009年03月10日読了。
:

« ジェットスター | トップページ | 上杉隆「ジャーナリズム崩壊」感想。
マスメディア論。2009年03月18日読了。 »