« 世界一周旅行への期待と不安と不安と不安。 | トップページ | 世界一周を行うに当たり、ハローワークに行ってきた »

2009/10/26

エリオット・ヘスター/小林浩子訳「地獄の世界一周ツアー」感想。
旅行記。2009年10月22日読了。

地獄の世界一周ツアー―フライトアテンダント爆笑告白記
エリオット・ヘスタ-/小林浩子 / 文藝春秋 2009/10 ¥800 (税込)

※ちょっと追記
会社を辞めて家に籠もりっきり(旅行準備をしているのだが)になってから、めっきり本を読まなくなってしまった。読みかけの本は何冊もあるけど、10月は2~3冊くらいしか読まないのかもしれない。


まもなく世界一周を行う私としては、この手の本が出たからには読まないと。
と思って読んだけど、よくあるタイプの世界一周旅行記で、翻訳物ならではのニュアンスのわかりづらさなどもあり、これなら日本人が書いた各種旅行記を読めばそれでOK、という感じの内容。


3点/10点満点


にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。


|

« 世界一周旅行への期待と不安と不安と不安。 | トップページ | 世界一周を行うに当たり、ハローワークに行ってきた »

◇エッセイ・紀行文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/46586984

この記事へのトラックバック一覧です: エリオット・ヘスター/小林浩子訳「地獄の世界一周ツアー」感想。
旅行記。2009年10月22日読了。
:

« 世界一周旅行への期待と不安と不安と不安。 | トップページ | 世界一周を行うに当たり、ハローワークに行ってきた »