« 荷造り! | トップページ | 「ロンリープラネットの自由旅行ガイド インド」 »

2009/10/31

エリオット・ヘスター/小林浩子訳「機上の奇人たち」感想。
フライトアテンダント爆笑告白記。2009年10月29日読了。

機上の奇人たち―フライトアテンダント爆笑告白記
エリオット・ヘスタ-/小林浩子 / 文藝春秋 2002/11 ¥700 (税込)

◆同じ著者の「地獄の世界一周ツアー」をつい最近読んだ。たいして面白くない、普通の旅行記だった。本書は著者のデビュー作で、アメリカでは大受けしたらしい。

◆一つ一つのエピソードは笑えるものもあったが、アメリカと日本の笑いに対する考え方の差なのか、原著にスラングが多く翻訳が今ひとつなのか、まとまりに欠けちょいと散漫な印象を受ける。


6点/10点満点


にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。


|

« 荷造り! | トップページ | 「ロンリープラネットの自由旅行ガイド インド」 »

◇エッセイ・紀行文」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/46626344

この記事へのトラックバック一覧です: エリオット・ヘスター/小林浩子訳「機上の奇人たち」感想。
フライトアテンダント爆笑告白記。2009年10月29日読了。
:

» 芸能人が使う美顔器とは?! [芸能人に口コミで人気沸騰のコスメって?]
芸能人が使う美顔器とは?! [続きを読む]

受信: 2009/11/03 12:12

« 荷造り! | トップページ | 「ロンリープラネットの自由旅行ガイド インド」 »