« マナウスお気に入りの店 | トップページ | 11月19日 イグアスへ向かう »

2009/12/03

11月18日 地獄の一日

11月18日本来の予定
6:00~11:30 TAM航空のマナウス→サンパウロ直行便に乗る
15:30~18:00 LAN航空のビジネスクラスでサンパウロ→ブエノスアイレスに行く


マナウスはTAXフリーな街のため、空港では抜き打ちで荷物検査が入る。そのため、国内線でも2時間前に行った方が良いよ、とATSTURの島さんからアドバイスをもらった。従って3:30に起きてチェックアウトし、4:00前に空港に着いた。

早速TAM航空でチェックイン。すると、
「あんたの乗るはずだったフライトはキャンセルになった」
「代わりの飛行機がすぐに出るから乗れ」
「代わりの飛行機はベレンを経由し、フォルタレーザで乗り換えてサンパウロに着く。到着は16:00だ」

それじゃあLAN航空に間に合わないではないか!

「じゃあゴル航空が15:00に到着する便があるので、それにするか?」

当たり前だ。

「あ、昨日からシステムが切り替わったので、いまここでゴル航空を予約できない」
「代わりの方法はない。TAMの振り替え便に乗れ」

近日中にシステムが切り替わる話はATSTURの島さんに聞いていたので、嘘とは思わなかったけど、ああ。

結果
5:00-7:10 マナウス→ベレン
7:40-10:20 ベレン→フォルタレーザ乗り換え (時差あるので乗っていたのは2時間弱)
11:20-16:20 フォルタレーザ→サンパウロ (時差あるので乗っていたのは3時間)
 ようやく外に出てタバコを吸う
20:20-22:20 サンパウロ→ブエノスアイレス


ブエノスアイレスに到着したのはいいが、予定と違って夜で真っ暗。予定ではまだ日が出ている夕方に到着するはずだったのに。

スーツケースを受け取り、入国審査を終えると、すでに23:00をまわっている。早速ツーリストインフォメーションに行きホテルを紹介してもらおうとするが、
係「どこに泊まりたいの?」
私「街中」
係「ホテルの数が多すぎて紹介できない」
私「じゃあ空港のそば」
係「それじゃあこの3件を紹介する」
私「予約はしてくれないの?」
係「しない」
私「どうすればいいの?」
係「自分で電話しなさい」

ということはまず換金しなくちゃ。ATMを探す。見つかる。お金をおろす。500ペソ(12,000円くらい)
次。電話を探す。見つかる。コインがない。クレジットカード電話を探す。見つかる。かけ方がスペイン語のみ。わからない。ツーリストインフォメーションに戻る。

私「電話のかけ方を教えて下さい」
係「電話会社がやっているブースでかけなさい」(そういうのが近くにあった)

電話をかける。3軒のうち1軒は満室、1軒は英語が通じず、1軒は電話が通じず。

ここまでで空港で1時間以上費やしている。もうどうしよう、タクシーにホテルまで案内してもらおうかな。と言う私の心を見透かしたように、タクシー案内人が寄ってくる。ええい、こいつに頼んじゃえ。すると、警備員みたいなのが寄ってきて、「怪しい奴には注意」と書かれたカードをくれる。こいつは怪しい奴なのどうなの?と警備員に聞くも警備員は一切喋らず。

で、疲れ切って面倒になった私は、寄ってきたタクシーに任せた。
空港の外に出ると、ドライバーが別にいて、寄ってきた奴が助手席に座り、街中まで行くことに。
私「いやあTAM航空のおかげで疲れた」
寄ってきた奴「そうか、それは大変だったな、で、宿の予算は?」
私「50US$位の宿がいいな」
寄ってきた奴「そうか任せろ」


で、宿の前についてお金払う段になって料金98ペソと言うから100ペソ出したら、
ドライバー「おい、10ペソだぞ」
私「えっ?間違えた?じゃあこれ」とまた100ペソ。
ドライバー「おい、10ペソだぞ」


あ、、、、

なんて古典的な手口に引っかかってしまったんだろう。
疲れ切っていたから、かけらも疑わなかったよ。

ドライバー&寄ってきた奴「おらおら、10ペソだっていっているじゃねえか、さっさと払わんかい」

この時点で0:50頃

わかったよ、もういいよ、俺が甘かったよ、お前らが空港警備員の言う要注意人物だったんだな、そんな奴らを堂々とのさばらせるなよ空港管理が甘いよ、わかったよ、払うよ、それで解放してくれ、俺は眠い。


で、562ホテルというわりとよさげなホテルに当たって砕けろ。だって予約していませんから。
フロント「(何でこんな時間に飛び込み客が来るんだ?という表情で)一泊120ドルならシングル空いてるよ」

高すぎる。けどチェックインしましたともさ。


後はこのホテルがタクシーとグルじゃないことを祈る。

|

« マナウスお気に入りの店 | トップページ | 11月19日 イグアスへ向かう »

■09年11月から世界一周!」カテゴリの記事

01◆ブラジル(サンパウロ・サンルイス・レンソイス・マナウス)」カテゴリの記事

02◆アルゼンチン(イグアス・カラファテ・ウシュアイア・ブエノス)」カテゴリの記事

コメント

。゜゜(´□`。)°゜。小生も5年前、アルゼンチン航空の突然のストライキでイグアスの滝からブエノスアイレスまでバスで移動させられ、パンパ平原、狂ったように飛ばしまくって17時間かかりました。

この辺の飛行機も人間も
あてにしないのは当然ですが、ホンマに何が起こるか分かりませんねえ。

投稿: ミキリン | 2009/12/03 10:30

ミキリンさま、こめんとありがとうございます。

イグアス→ブエノスの陸路ってそんなに時間がかかるんですね。私の場合は、予定が狂ったとはいえ、その日のうちにブエノスに着けただけでもマシなのかも知れないです。

投稿: | 2009/12/03 20:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 11月18日 地獄の一日:

« マナウスお気に入りの店 | トップページ | 11月19日 イグアスへ向かう »