« 11月29日 近況 | トップページ | 11月15日 ターザンごっこ »

2009/12/01

11月30日 1泊72ドルの宿を途中で引き払う

泊まっている宿のスタッフの対応に人種差別的な悪意を感じ、
あと一泊残っているが宿を引き払った。

カラファテの Hosteria Lupama

という宿だ。

booking.comで比較的評価が高く、面倒だから3連泊で予約した。
宿に着くといきなり全額ドルで前払いを要求。
3泊で218ドルも取られた。

しかし、あまりにも恐怖を感じたので、3泊目は泊まらずに引き払った。

代わりに、53ペソ(15ドルくらいか?)のドミトリーに泊まることにした。

マナウスのセントポールホテルは、旅行会社を通すと30%くらい値引いてくれ、70ドルで快適だった。
イグアスでは30ドルで大満足できる宿(residencial)だった。
ウシュアイアでは190ドルの高級ホテルに泊まり、大満足だった。

なのに、72ドルも払って、宿に戻ることに苦痛と恐怖を感じるというのは、今まで10カ国30カ所の宿に泊まって初めての経験だ。(不満を感じる宿に泊まったことはあるが、恐怖を感じたのは今回が初めて)


11月30日19:25 昨日と同じインターネットのできるカラファテのカフェにて記す

これからウプサラ氷河ツアーで知り合った日本人二人と食事。ああ、久々に日本語で会話。うれしい。

|

« 11月29日 近況 | トップページ | 11月15日 ターザンごっこ »

■09年11月から世界一周!の近況」カテゴリの記事

コメント

Hosteria Lupama 相当酷いですね。中途半端な馬鹿が多いとこのような対応になります。 普段、いじめられているのでしょう。
読んでいてこちらも腹立ちました。

一泊でもキャンセル正解でしたね。

投稿: ミキリン | 2009/12/02 12:15

ミキリンさん、コメントありがとうございます。

この宿、チェックインしたその日は、「水もなるべく部屋で飲まないでくれ」ってのはさすがにおかしいと感じましたが、それでも少し親切かなと感じたのですが、次第に恐怖を感じました。

カラファテ空港で偶然出会った日本人に聞いたら、「アルゼンチン人は基本的に反日ですからね」と教えてもらい、びっくり。

いろんなことがあります。

投稿: | 2009/12/03 05:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/46904602

この記事へのトラックバック一覧です: 11月30日 1泊72ドルの宿を途中で引き払う:

« 11月29日 近況 | トップページ | 11月15日 ターザンごっこ »