« ごくごく一部の方へ。 | トップページ | 12月26日 ガラパゴスクルーズ2日目午前 »

2010/01/16

12月25日 ガラパゴスツアー開始。

ガラベン号は、相部屋条件で申し込んだのだが、結果的に相部屋の客が居なかった。つまり一人部屋。ラッキー。

13:30頃、ガラベン号の昼飯。魚のフライがメインのビュッフェ。メイン料理と、添え物小料理と、サラダのビュッフェ。まずくはないが旨くもない。

14:30、ガイドのペドロより、「これからゴムボートでゾウガメ保護地に行く」と告げられ、どこに行くのかと思ったらサンタクルス島(船着き場があった島)に戻ってしまった。船着き場からバスに乗り、30分くらい走ったところ(島の中央あたり)に、ゾウガメが多数いる国立公園があり、ガラパゴスゾウガメを見る。

Img_2403_small_1

カメがむしゃむしゃと草を食う。その光景は、今まで見たことがないので、素直に驚く。ガラパゴスゾウガメの体重は200kgくらいあるんだとか。でもなあ。ちっともかわいくないんだ、このカメ。動画には写っていないけど、このカメある程度草を食ったあと、げふぅ、という感じのゲップをする。40分くらいカメを見た後、公園の売店に寄る。売店があるとは知らなかった。私はどこか近くの無人島でカメを見るのだと思い込んでいて、財布を持ってきていない。同じガラベン号グループの客は皆アイス食ったりコーヒーやビール飲んだり。ああ、楽しそうだ。アイス旨そうだ。

その後、ガイドの説明が理解できなくて何なのかよくわからないまま、なんかの洞窟に入る。

16:00過ぎ、船着き場に戻り1時間のフリータイム。とガイドのペドロに宣言されるも、だから私は財布を持ってきていないっちゅうねん。あーあ。何も食えない、買えない、フリータイムっつったって、プエルト・アヨラの町をうろつくだけだよ。まあ1時間散歩したけどさ。

18:00過ぎ、ゴムボートでガラベン号に戻り、船尾のデッキで一人寂しくタバコを吸っていると、カナダ人の女の子(推定13歳)から「あなたいなかったから聞いていなかった知らないと思うけど、18:30からブリーフィングよ」、そうなの?そんなことペドロから聞いてないよ、とため息をつきつつ女の子に「I see. Thank you.」と。

で、ブリーフィングはペドロ独演会(当たり前なのだが)。明日の予定を確認しよう。
07:00、朝食
08:00、サンタフェ島(SantaFe)に行き、アシカ(SeaLion)を見る。普通の靴でいい。
09:30、船に戻り、ギアを用意し、
10:00、シュノーケリング
11:00、船に戻り、船は次の寄港地に向け出発する
12:00、昼食
14:00、サウスプラザ島(SouthPlazas)に行き、イグアナとかアシカを見る。
16:00、船に戻る
18:30、ブリーフィング
19:00、晩飯

以上だ。質問は?

何もないかな。それじゃあ、19:00になった、今日の晩飯を食べよう。


20:00、船酔いがちょっと出た&精神的に疲れた&37度の微熱、なので早くも寝る。


にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
にほんブログ村

|

« ごくごく一部の方へ。 | トップページ | 12月26日 ガラパゴスクルーズ2日目午前 »

06◆エクアドル(グアヤキル・ガラパゴス諸島)」カテゴリの記事

■09年11月から世界一周!」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/47312306

この記事へのトラックバック一覧です: 12月25日 ガラパゴスツアー開始。:

« ごくごく一部の方へ。 | トップページ | 12月26日 ガラパゴスクルーズ2日目午前 »