« 世界一周の小ネタ【1】 アイス | トップページ | 世界一周の小ネタ【2】 英語が通じないアメリカ人 »

2010/07/30

クリス・アンダーソン/小林弘人訳「フリー」感想。
無料商売解説書。2010年07月21日読了。

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。


フリー―“無料”からお金を生みだす新戦略


いいかげん仕事を見つけなきゃなあ、と思って就職活動をしているけど、44歳にもなると面接すらしてもらえない。大卒の若い使い捨て労働力がいっぱい余っているから、大学に行っていない私なんざ見向きもされない。まあ今のところブラックっぽい会社を避け、給料の高い会社ばかり応募しているからなんだけどさ。

段々と就職活動がめんどくさくなってきちゃった。失業保険が出ているうちに、会社作っちゃおうかな。やるなら設備投資に金のかからないネットビジネスでしょ。一応アイデアはあるし。


と思って本書「フリー」を読んだ。


ああ、そうだったんですね、私の考えは超大甘だったんですね。今じゃもう通用しないんですね。


マジメに就職活動しよう。


9点/10点満点


|

« 世界一周の小ネタ【1】 アイス | トップページ | 世界一周の小ネタ【2】 英語が通じないアメリカ人 »

◇ビジネス書」カテゴリの記事

●海外作品(原著英語)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/48951930

この記事へのトラックバック一覧です: クリス・アンダーソン/小林弘人訳「フリー」感想。
無料商売解説書。2010年07月21日読了。
:

« 世界一周の小ネタ【1】 アイス | トップページ | 世界一周の小ネタ【2】 英語が通じないアメリカ人 »