« 世界一周の小ネタ【4】 youtube禁止 | トップページ | 世界一周の小ネタ【5】 右ハンドル »

2010/08/04

高橋洋一「日本の大問題が面白いほど解ける本」感想。
いわゆる新書。2010年07月26日読了。

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。


日本の大問題が面白いほど解ける本―シンプル・ロジカルに考える


いやどうだろう。

タチトルで言っているほど「解けない」ぞ。

解説は良いんだけど構成が悪い。

とっても中途半端。この本も池上彰の「ニュースがわかる」シリーズに影響されて出された本なのかもしれん。だからさあ、こういう中途半端な本を出すなよ。出すなら真剣に書けっちゅうねん。


4点/10点満点


|

« 世界一周の小ネタ【4】 youtube禁止 | トップページ | 世界一周の小ネタ【5】 右ハンドル »

◇いわゆる新書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/49051940

この記事へのトラックバック一覧です: 高橋洋一「日本の大問題が面白いほど解ける本」感想。
いわゆる新書。2010年07月26日読了。
:

« 世界一周の小ネタ【4】 youtube禁止 | トップページ | 世界一周の小ネタ【5】 右ハンドル »