« 中村安希「インパラの朝―ユーラシア・アフリカ大陸684日」感想。
紀行エッセイ。2011年12月02日読了。
| トップページ | 辻敢・斉藤幸司「決算書はじめの一歩」感想。
ビジネス書。2011年12月04日読了。 »

2011/12/08

山田真哉「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」感想。
ビジネス書。2011年12月03日読了。

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。

さおだけ屋はなぜ潰れないのか?―身近な疑問からはじめる会計学

2005年の2月に発売されてベストセラーになって、私はその年の6月頃に買った。と思う。
で、いつものごとく頭の20ページ読んだ時点で中断、積ん読。

会計の知識を学び直す必要が出てきたため、急遽、積ん読状態を解消。


2時間弱で読み終えたので、軽い読み物としては良いのかな、と。


5点/10点満点


|

« 中村安希「インパラの朝―ユーラシア・アフリカ大陸684日」感想。
紀行エッセイ。2011年12月02日読了。
| トップページ | 辻敢・斉藤幸司「決算書はじめの一歩」感想。
ビジネス書。2011年12月04日読了。 »

◇ビジネス書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/53396800

この記事へのトラックバック一覧です: 山田真哉「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」感想。
ビジネス書。2011年12月03日読了。
:

» 『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』 [観・読・聴・験 備忘録]
山田真哉 『さおだけ屋はなぜ潰れないのか?』(光文社新書)、読了。 週末、ブックオフでドカドカっと新書を買い込んできました。 いわゆる新書ブーム以降、ちょっと距離を置いていたのですが、 ブーム...... [続きを読む]

受信: 2011/12/09 02:02

« 中村安希「インパラの朝―ユーラシア・アフリカ大陸684日」感想。
紀行エッセイ。2011年12月02日読了。
| トップページ | 辻敢・斉藤幸司「決算書はじめの一歩」感想。
ビジネス書。2011年12月04日読了。 »