« 山田真哉「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」感想。
ビジネス書。2011年12月03日読了。
| トップページ | 手賀沼の雲(無音動画)。 »

2011/12/09

辻敢・斉藤幸司「決算書はじめの一歩」感想。
ビジネス書。2011年12月04日読了。

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。

決算書はじめの一歩


2003年頃に買った。と思う。で、頭の10ページ読んだ時点でやや難しく感じてしまい、中断、積ん読。

会計の知識を学び直す必要が出てきたため、急遽、積ん読状態を解消。

会社にいた頃、ベテラン経理マンに色々と教わったので、今読んだら「何じゃい、この程度のことしか書かれとらんのか」と思うようなことばかりなり。

でも2003年の私(当時37才)は理解できなかった部分があったので、入門書としては良くできているのかも。


4点/10点満点


|

« 山田真哉「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」感想。
ビジネス書。2011年12月03日読了。
| トップページ | 手賀沼の雲(無音動画)。 »

◇ビジネス書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/53436893

この記事へのトラックバック一覧です: 辻敢・斉藤幸司「決算書はじめの一歩」感想。
ビジネス書。2011年12月04日読了。
:

« 山田真哉「さおだけ屋はなぜ潰れないのか」感想。
ビジネス書。2011年12月03日読了。
| トップページ | 手賀沼の雲(無音動画)。 »