« スコット・カーニー/二宮千寿子訳「レッドマーケット 人体部品産業の真実」感想。
臓器売買ルポ。2012年04月30日読了。
| トップページ | グナル・ハインゾーン/猪股和夫訳「自爆する若者たち」感想。
人口学をベースにした紛争分析。2012年05月09日読了。 »

2012/05/08

石川直貴「プータロー、アフリカで300億円、稼ぐ!」感想。
自慢話。2012年05月07日読了。

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。

プータロー、アフリカで300億円、稼ぐ!―25歳無職の男が4年で年商300億

◆著者紹介(紀伊國屋Bookwebより)
石川直貴[イシカワナオキ]
1981年、沖縄県生まれ。タンザニア、ベナン、マダガスカルなどを拠点に、41のアフリカ企業の経営に携わる(2012年1月現在)。20代にして「年商300億円」を実現した。日本における「アフリカン・ビジネスの第一人者」のひとり(本データはこの書籍が刊行された当時に掲載されていたものです)

◆感想
2010年11月から、アフリカで商売している若者のメルマガを読んでいる。そのメルマガには、通常の貿易ではLC決済(参考URL:Yahoo知恵袋)を利用するが、アフリカを含め発展途上国ではTT決済(現金振り込みのようなもの)を利用するべきとか、(当時)ベナンで商売しているが隣のコートジボワールで大統領選があり現職大統領が負け暴動に発展、200人以上の死者が出てベナンにも波及しないか戦々恐々、など現地で商売していないとなかなか分からないようなことが書かれていた。

私がそのメルマガを読み出したときはマメにメルマガを発行していて、内容も興味深かった。しかし、忙しくなったのかメルマガの発行頻度が落ち、次第にブログとfacebookにシフトしていった。いつだか忘れたが、そのブログで、年商が300億円になったと書かれていた。

で、本書。

「プータロー、アフリカで300億円、稼ぐ!」である。

私はそのメルマガの発行者が、本書を書いたのかと思っていたのだが、facebookで使っている名前と異なる。

アフリカで300億円の売上を上げている日本人がそう何人もいるとは思えないんだがなあ、と思いつつ、しかし内容は興味があるので、いつか本屋で立ち読みしてから買うかどうかを決めよう、と近所の本屋をまわっていたのだが、私が普段の生活の延長で行く本屋には、本書が置かれることはなかった。つまり立ち読みできなかったということ。

本書の発行を知ってから1ヶ月くらい経った先日、メルマガの発行人から、「訳あってペンネームで執筆していますが、本を出しました」と言う内容のメールが届いた。

本書のことだった。

と言うわけで、本屋に置いていなくて立ち読み出来ない、けど読んでみたいので、買ってしまった。


内容は、300億円の売上が本当にあるのかどうかはわからないが、アフリカでビジネスをやっていなければ分からないような特殊事情が幾つか書かれていたので、それなりに信用していいのではないかと思う。

ただ、1時間30分で読み終えてしまったので、ボリュームは少ない。本の値段に見合った内容とは言えない。

この手の本は、実績を大袈裟に書いている場合が多い。私も著者のメルマガを読んでいなかったら、鼻で笑っていたかもしれない。実際、本書では個人名は全て仮名、会社名は出さない、写真もネットに落ちているのを拾ってきたようなの、で胡散臭い感じがする。いや、実際胡散臭い感じがするんだな、これが。

なんでこんな胡散臭い感じの本にしちゃったんだろう?

なので普通の評価。


5点/10点満点

※著者がアフリカで成功したのは、著者は学費+生活費が日本より安いという理由で韓国の大学に進学、寮の飯がまずかったので寮を出てアパート暮らしを始め、すると同級生の他国からの留学生仲間がアパートに集まるようになり、その中にアンゴラの警察庁長官の息子兄弟が2人、コートジボワール生まれベナン育ちの日本人女性(英語とフランス語がぺらぺら)、自国に中古韓国車を輸出して一儲けしたグルジア人などがいて、グルジア人を真似て大学時代に中古車をアンゴラに輸出するビジネスをやったら一儲けできました、と言う経緯が書かれている。

アフリカで商売しようという起業家精神も大事ですが、人との出会いが大事と言うことですね。

|

« スコット・カーニー/二宮千寿子訳「レッドマーケット 人体部品産業の真実」感想。
臓器売買ルポ。2012年04月30日読了。
| トップページ | グナル・ハインゾーン/猪股和夫訳「自爆する若者たち」感想。
人口学をベースにした紛争分析。2012年05月09日読了。 »

■アフリカ」カテゴリの記事

◇ビジネス書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/54550928

この記事へのトラックバック一覧です: 石川直貴「プータロー、アフリカで300億円、稼ぐ!」感想。
自慢話。2012年05月07日読了。
:

« スコット・カーニー/二宮千寿子訳「レッドマーケット 人体部品産業の真実」感想。
臓器売買ルポ。2012年04月30日読了。
| トップページ | グナル・ハインゾーン/猪股和夫訳「自爆する若者たち」感想。
人口学をベースにした紛争分析。2012年05月09日読了。 »