« 逢坂剛「さらばスペインの日日」感想。
イベリアシリーズ7(完結)。2013年12月17日読了。
| トップページ | デービッド・マタス/デービッド・キルガー/桜田直美訳「中国臓器狩り」感想。
人権原理主義者の主張。2013年12月29日読了。※追記あり »

2014/01/06

宮田律「イスラムの人はなぜ日本を尊敬するのか」感想。
新書。2013年12月20日読了。

にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。

イスラムの人はなぜ日本を尊敬するのか

良くも悪くもタイトル通りの本。

個々のエピソードはそれなりに面白いんですけどねー。

全体としては散文の寄せ集め的な内容で、本としてのまとまりはあまり感じられないですねー。


5点/10点満点


|

« 逢坂剛「さらばスペインの日日」感想。
イベリアシリーズ7(完結)。2013年12月17日読了。
| トップページ | デービッド・マタス/デービッド・キルガー/桜田直美訳「中国臓器狩り」感想。
人権原理主義者の主張。2013年12月29日読了。※追記あり »

◇いわゆる新書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/58883808

この記事へのトラックバック一覧です: 宮田律「イスラムの人はなぜ日本を尊敬するのか」感想。
新書。2013年12月20日読了。
:

« 逢坂剛「さらばスペインの日日」感想。
イベリアシリーズ7(完結)。2013年12月17日読了。
| トップページ | デービッド・マタス/デービッド・キルガー/桜田直美訳「中国臓器狩り」感想。
人権原理主義者の主張。2013年12月29日読了。※追記あり »