« 吉田一郎「世界飛び地大全」感想。
飛び地の歴史解説書。2014年04月24日読了。
| トップページ | 村井吉敬「スラウェシの海辺から」感想。
地誌研究。2014年05月06日読了。 »

2014/05/19

椎名誠「秘密のミャンマー」感想。
紀行文。2014年04月27日読了。

椎名誠が、長老高橋氏、カメラマン山本皓一氏(「日本人が行けない「日本領土」 北方領土・竹島・尖閣諸島・南鳥島・沖ノ鳥島上陸記」の著者)、取材記録係阿部剛氏の4人でミャンマーを旅行したドタバタ珍道中記。

2012年からミャンマーは民主化、資本主義に傾いているけど、本書はまだミャンマーがバリバリの軍事政権下にあった2002年(頃?)の旅行記。


言い方は悪いけど、よくも悪くも椎名誠の旅行記。


旅行に興味がない人が読んでも笑えるし、椎名誠名好きな人は大笑いできるし、椎名誠を知らない人でも笑えるだろう、椎名誠らしい安定した旅行記。


いろいろとずれてしまった私にはちょっと物足りないけど、それは私のせいなのだろうと思うのです。


6点/10点満点

椎名誠の紀行文はこちら

|

« 吉田一郎「世界飛び地大全」感想。
飛び地の歴史解説書。2014年04月24日読了。
| トップページ | 村井吉敬「スラウェシの海辺から」感想。
地誌研究。2014年05月06日読了。 »

◇エッセイ・紀行文」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
私は「読書ログ」という読んだ本の管理やレビューを書くサイトの運営をしています。

ブログを拝見したのですが、ぜひ読書ログでもレビューを書いて頂けないかと思い、コメント致しました。

トップページ
http://www.dokusho-log.com/

こちらでメンバーたちのやり取りの雰囲気がご覧になれます。
http://www.dokusho-log.com/rc/

また、本を本棚に入れていくだけでグラフが作れます。
http://www.dokusho-log.com/profile/dokusholog/

読書が好きな人同士、本の話題で盛り上がっています。
もしよろしければ遊びにきて頂ければと思います。

よろしくお願い致します。

投稿: 読書ログ | 2014/05/20 14:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/59541248

この記事へのトラックバック一覧です: 椎名誠「秘密のミャンマー」感想。
紀行文。2014年04月27日読了。
:

« 吉田一郎「世界飛び地大全」感想。
飛び地の歴史解説書。2014年04月24日読了。
| トップページ | 村井吉敬「スラウェシの海辺から」感想。
地誌研究。2014年05月06日読了。 »