« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015/01/01

2014年の読書総括。73冊。

皆様あけましておめでとうございます。

2014年の読書総括を表にまとめました。(2014年に読んだ本の感想を全部アップできませんでした)

昨年は73冊で、中近東・イスラムの歴史(下表ではルポ系の欄に入れた→昨年は新書に分類した)や、海外のハードなルポ、世界情勢分析をわりと多く読んだため、100冊どころか80冊にも満たなかった。

天野才蔵 2014年の読書総括
 ジャンル国内海外合計数
小説SF・ファンタジー・ホラー000
小説冒険・ミステリ246
小説歴史・時代・武侠101
小説純文学・青春000
 小説小計347
その他ノンフィクション・ルポ231437
その他新書や新書的な本9312
その他紀行文・旅関連・エッセイ14115
その他ビジネス・株・雑学他202
 その他小計481866
 総合計512273

年初にいきなり「国家はなぜ衰退するのか上下巻」という敷居の高い国際政治論、「銃・病原菌・鉄 上下巻」というこれまた一般向けではあるが結構敷居の高い地理決定論的歴史論を読み、、国際NGOの活動を批判的に語る「クライシス・キャラバン」、「宇宙が始まる前には何があったのか」、「シグナル&ノイズ」、「中国農民調査」、「寄生虫なき病」、「紛争と開発」、「暗闘」など分厚い翻訳物ばかり読んだため、冊数は稼げなかったが、知的好奇心を満たせた満足の行く年であった。

今年も小説を5タイトル7冊しか読まなかった。フロストシリーズ上下巻、犬の力 上下巻、新宿鮫短編集、船戸与一の満州国演義8巻、熊谷達也である。

ほんとうに小説を読まなくなってきた。



にほんブログ村 本ブログへブログランキングに参加しております。
バナーをちょこっと押していただけると恐悦至極なり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »