« 3月30日 帰国する | トップページ | 鈴木傾城「ブラックアジア 売春地帯をさまよい歩いた日々 第一部 カンボジア・タイ編」感想。
現代アジアルポ。2014年12月29日読了。 »

2015/04/23

映画「インターステラー」感想。 ネタバレ注意

3月17日、シンガポールに向かうJAL機内で見た映画「インターステラー」

2015年3月18日に見た「インターステラー」のwikipediaは完全ネタバレ状態だった。しかし4月23日に見たら、大幅に削られていた。ネタバレ状態の時は100行?くらいにわたって、事細かに内容が書いてあったのだが。

この映画で私がいちばん面白かったのは、ブラックホール「ガルガンチュア」の周りを公転している水の惑星が、ブラックホールによって時間が歪められているため、水の惑星の1時間が地球の7年に等しいという設定の下、アメリアのミスで数十分、水の惑星にとどまることを余儀なくされ、軌道船エンデュランスに戻ったら23年が経過していました。

ってところなのだが、日本の映画ファンはこういうハードSFに慣れていないのか、ワーナーの映画サイト(上のリンク)では、ここに触れていない。


親娘愛の映画なのは確かなんだけど、この映画は、親娘愛よりハードSFの設定と、それを映像化した功績の方が大きいような気がするのだけれど。

|

« 3月30日 帰国する | トップページ | 鈴木傾城「ブラックアジア 売春地帯をさまよい歩いた日々 第一部 カンボジア・タイ編」感想。
現代アジアルポ。2014年12月29日読了。 »

21◆インドネシア・スラウェシ島・マナド10泊旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画「インターステラー」感想。 ネタバレ注意:

« 3月30日 帰国する | トップページ | 鈴木傾城「ブラックアジア 売春地帯をさまよい歩いた日々 第一部 カンボジア・タイ編」感想。
現代アジアルポ。2014年12月29日読了。 »