« 世界情勢を読む会「面白いほどよくわかる世界の戦争史」感想。
おさらい。2015年01月28日読了。
| トップページ | 池内恵(さとし)「イスラーム国の衝撃」感想。
ISIS分析。2015年02月05日読了。 »

2015/05/03

内藤正典「イスラム戦争」感想。
安易な緊急出版物。2015年01月31日読了。

著者はテレビ朝日「報道ステーション」などにISIS(イスラム国)の解説者として出演していた人。東大卒の社会学博士。一橋大学教授を経て、現在は同志社大学大学院グローバル・スタディーズ研究科教授。

内藤正典編・中田考他著「イスラーム世界の挫折と再生 「アラブの春」後を読み解く」の編者。

「イスラーム世界の挫折と再生」では、内藤氏の書いた文章は何一つ響いてこなかった(なので、感想は中田考氏が書いた部分のみで評点をつけた)。


本書は、ISISの台頭を念頭に置いたイスラム論的な事が書かれているが、合間合間に自民党批判が混ざっており、単なる左翼のオッサン(但し立場は大学教授)が書いた思想本のような印象を受け、読むのがバカらしくなってくる。


ISIS(イスラム国)についての実態を知りたいのなら、本書は読まない方がいい。時間の無駄である。

3点/10点満点

|

« 世界情勢を読む会「面白いほどよくわかる世界の戦争史」感想。
おさらい。2015年01月28日読了。
| トップページ | 池内恵(さとし)「イスラーム国の衝撃」感想。
ISIS分析。2015年02月05日読了。 »

◇いわゆる新書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/61105432

この記事へのトラックバック一覧です: 内藤正典「イスラム戦争」感想。
安易な緊急出版物。2015年01月31日読了。
:

« 世界情勢を読む会「面白いほどよくわかる世界の戦争史」感想。
おさらい。2015年01月28日読了。
| トップページ | 池内恵(さとし)「イスラーム国の衝撃」感想。
ISIS分析。2015年02月05日読了。 »