« 小川和久「日本人が知らない集団的自衛権」感想。
いわゆる新書。2015年02月06日読了。
| トップページ | 3Dプリントで作ったねじの失敗 »

2015/05/07

Fusion360とDMM3Dプリントで、3Dプリント初体験

普段に私のブログとはまったく異なる内容なのですが。

必要なサイズのネジがどこにも売っていないので、どうせなら作ってしまえ! と思い立ち、4月後半から3DCADに挑戦。

似たようなことは昨年から考えていまして、昨年はDesignSparkというフリーのCADソフトを試していましたが、操作方法がさっぱり分からなくて断念。

今回改めて使いやすいソフトを探すため、「3DプリンターならMakers Love」という会社さんのtwitter経由で、(実質無料の)Fusion360というソフトに辿り着きました。CAD界の重鎮Autodeskの製品です。今のところインターフェースは英語のみですが。


試行錯誤すること3日、基本的なネジの作り方が分かってきました。(私はPhotoshopなどのグラフィックソフトを使えます。また、3DCGを作る会社(の法務系)で13年働いていましたので3Dに関する基本知識があり、アイコンやインターフェースの説明文を読んでぱっと理解することができます。なので、3D系の知識がない人が一から始めると、3日では操作できないと思います)

Fusion360_1

さらに試行錯誤すること4日、英語のチュートリアルビデオ(YoutubeにFusion360専用のアカウントがある)やAutodeskのFAQを見て、操作して、こつこつコツを覚えつつ、ようやく作りたいネジが完成。

Fusion360_2

で、これを3Dプリントする会社を探したのですが、DMMが一番安そう。なので、DMMに登録してデータをアップロードを試みるも、データ形式の変換がちょっと面倒。

Fusion360の他に、AutodeskからMeshmixerというソフトと、DMM経由でmaterialiseのMiniMagicというソフトをDL。

Fusion360で細かなパーツを作り、ソリッドモデル(モデルの面が全てつながって一体型)にするため全部のパーツを合体。

Fusion360の「3D Print」を選び、ソリッドモデルを選択してOKを押すと、Meshmixerが立ち上がる。

Meshmixerで「Export」を選んで、STLデータとして保存。この時、理由は分からないけど、デスクトップに保存ができませんでした。

(2017/02/01追記:meshmakerは日本語文字に対応していないので、英文字のフォルダ下に保存すること)

STLデータをMiniMagicで開くと、モデルのエラーチェックができる。

エラーがないことを確認して、ようやくDMMにアップロード。10分もしないうちにメールで素材別値段表が送られてくる。すると意外に値段が高い。

Fusion360の3DPrintを低精度(データの最小寸法を大きくする)にしてアップロードし直し。でも1-5円しか違わない。精度はあまり関係ないみたい。


どうやら、3Dプリントする素材の体積によって値段が変わる模様。なので、体積を減らすためにネジを中空構造に。すると、一気に値段が30%くらい安くなった。

ので、5種類のネジを4セット合体し、再度アップロード。その最終形がこれ。

Fusion360_3


4月28日に高精細アクリルで発注。GW直前だったためか、完成品は5月7日(本日)に受領。

Imag0216


透明アクリルだと思い込んでいたので、透明じゃないことにちょっとショック。


あと、ヒケっぽいのがけっこう発生。

Imag0217

Fusion360では、CreateとSketchはそこそこできるようになった気がするけど、まだとかAssembleとかConstructは全然できないので、これからチャレンジしていきましょう。


ちなみに私の使用しているPCは、WindowsエクスペリエンスインデックスでCPU、メモリ、ビデオカード、3Dカード全部7.5の数値を出しているマシンなのですが、Fusion360を動かしているときは、CPU稼働率が100%になることもしばしば発生します。CPUの冷却ファンがけっこう盛大な音を出します。

あまりにうるさいので、CPUファンを取り外して、グリースを塗り直しました。


(追記)

オチ


ネジのピッチが間違っていて、使い物になりませんでした。

Fusion360のネジ設定をいじらず、そのまま使ったんだけどなあ。

がっくし orz


(更に追記)

GWを挟んだとはいえ10日間待ったネジ。それが設計ミス。

精神的ダメージがかなり大きいです…

|

« 小川和久「日本人が知らない集団的自衛権」感想。
いわゆる新書。2015年02月06日読了。
| トップページ | 3Dプリントで作ったねじの失敗 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/61553379

この記事へのトラックバック一覧です: Fusion360とDMM3Dプリントで、3Dプリント初体験:

« 小川和久「日本人が知らない集団的自衛権」感想。
いわゆる新書。2015年02月06日読了。
| トップページ | 3Dプリントで作ったねじの失敗 »