« 桑嶋幹「よくわかるレンズの基本と仕組み 第2版」感想。
光学入門書。2015年05月15日読了。
| トップページ | 廣瀬陽子「未承認国家と覇権なき世界」感想。
国際情勢。2015年05月27日読了。 »

2015/07/24

武村政春「巨大ウィルスと第4のドメイン」感想。
ブルーバックス。2015年05月18日読了。

なんで今まで発見されなかったの!?

というくらい巨大なウィルスが1992年に発見されたらしい。

それをイロイロと解析していくうちに、

そもそもの話として、ウィルスとは生命体なのか?

そもそもの話として、生命の定義とはなんぞや?


みたいなことがこの学会内で湧き上がっていたらしいが、


本書は、こういうことの専門家である著者が「読者はこういうことを知りたがるであろう」という仮想Q&Aに手前味噌解説をしている本。


で、その仮想Q&Aが悉く的外れな印象。


端的に言うと、とてもつまらなかった。


3点/10点満点

|

« 桑嶋幹「よくわかるレンズの基本と仕組み 第2版」感想。
光学入門書。2015年05月15日読了。
| トップページ | 廣瀬陽子「未承認国家と覇権なき世界」感想。
国際情勢。2015年05月27日読了。 »

◇雑学・蘊蓄」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/61949731

この記事へのトラックバック一覧です: 武村政春「巨大ウィルスと第4のドメイン」感想。
ブルーバックス。2015年05月18日読了。
:

« 桑嶋幹「よくわかるレンズの基本と仕組み 第2版」感想。
光学入門書。2015年05月15日読了。
| トップページ | 廣瀬陽子「未承認国家と覇権なき世界」感想。
国際情勢。2015年05月27日読了。 »