« リチャード・マーティン/野島佳子訳「トリウム原子炉の道」感想。
科学。2015年07月14日読了。
| トップページ | 六辻彰二「世界の独裁者 現代最凶の20人」感想。
雑学。2015年07月18日読了。 »

2015/08/11

中田考「イスラーム 生と死と聖戦」感想。
宗教解説。2015年07月16日読了。

イスラム教徒の死生観について、イスラム初心者でも分かるように解説した本。

と思われるが、それほど易しくはないような。

つい最近読んだ、中田考「私はなぜイスラーム教徒になったのか」2015年06月15日読了。7点。1400円+税

と内容的に重なるところがあり、個人的には読まなくてもよかったかな。


ただ、本書は760円+税なので、イスラム教についての知識を得たいだけなら、本書の方が適している。


4点/10点満点

|

« リチャード・マーティン/野島佳子訳「トリウム原子炉の道」感想。
科学。2015年07月14日読了。
| トップページ | 六辻彰二「世界の独裁者 現代最凶の20人」感想。
雑学。2015年07月18日読了。 »

◇いわゆる新書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/61955553

この記事へのトラックバック一覧です: 中田考「イスラーム 生と死と聖戦」感想。
宗教解説。2015年07月16日読了。
:

« リチャード・マーティン/野島佳子訳「トリウム原子炉の道」感想。
科学。2015年07月14日読了。
| トップページ | 六辻彰二「世界の独裁者 現代最凶の20人」感想。
雑学。2015年07月18日読了。 »