« 天野浩・福田大展「天野先生の「青色LEDの世界」」感想。
半生記。2015年09月24日読了。
| トップページ | シンシアリー「韓国人による沈韓論」感想。
いわゆる新書。2015年09月28日読了。 »

2015/10/19

ロレッタ・ナポリオーニ /村井章子訳「イスラム国 テロリストが国家を作る時」感想。
分析。2015年09月27日読了。


テロ組織の財政分析を専門とするイタリア出身の経済学博士(ちなみに女性)。1993年、幼なじみの女性がイタリアの極左テロ組織「赤い旅団」の一員として逮捕され、それがきっかけで「赤い旅団」のリーダーと刑務所で面会するようになった。その喋り方がまるで銀行員のように感じた著者は、「赤い旅団」の財政状況を調べる。

その後、PLO(パレスチナ解放戦線)やIRA(アイルランド共和軍→テロ組織です)の財政状況も調査し、この道の第一人者となった。


本書は2014年後半に原著が、日本語版は2015年1月に出版されている。


著者は、ISIS(イスラム国)は通常のテロ組織と異なり、明確な意志を持って「国家」の構築を目指していると警鐘を鳴らしている。

説得力のある内容だが、ISISの脅威が声高に叫ばれるようになった2014年後半の段階でまとめられた本なので、中東諸国やロシアまで介入しだした及び原油安が続く現在では状況が変わってきている。

緊急出版された(であろう)本は旬が短い。この著者の第2弾を期待したいが、第2弾が邦訳されるとは限らない。


6点/10点満点

|

« 天野浩・福田大展「天野先生の「青色LEDの世界」」感想。
半生記。2015年09月24日読了。
| トップページ | シンシアリー「韓国人による沈韓論」感想。
いわゆる新書。2015年09月28日読了。 »

◇イスラーム他、宗教」カテゴリの記事

●海外作品(原著英語)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/62448736

この記事へのトラックバック一覧です: ロレッタ・ナポリオーニ /村井章子訳「イスラム国 テロリストが国家を作る時」感想。
分析。2015年09月27日読了。
:

« 天野浩・福田大展「天野先生の「青色LEDの世界」」感想。
半生記。2015年09月24日読了。
| トップページ | シンシアリー「韓国人による沈韓論」感想。
いわゆる新書。2015年09月28日読了。 »