« マッケンジー・ファンク/柴田裕之訳「地球を「売り物」にする人たち――異常気象がもたらす不都合な「現実」」感想。
ルポ。2016年04月05日読了。
| トップページ | 吉村忠与志「知るほどハマル!化学の不思議」感想。
サイエンス。2016年04月11日読了。 »

2016/05/10

齋藤勝裕「へんな金属 すごい金属」感想。
サイエンス。2016年04月08日読了。

ナトリウムは金属です。塩化ナトリウム=塩なので、塩のイメージが強いけど、ナトリウム単体は金属です。ナトリウムとカリウムの合金は、融点がマイナス10-20℃なので、常温では液体です。但し、空気に触れると爆発的に発火します。

タングステンと金の比重は全く同じです。なので、タングステンの塊の表面に金メッキしたものを金塊として売る詐欺が起きたことがあります。(タングステンはおおよそ30ドル/1kg、金はおおよそ40000ドル/1kg)

銅の錆である緑青は、昔は猛毒とされていましたが、現在では無毒であることが分かっています。


というような金属蘊蓄がいろいろ載っています。


中学生くらい向けかな。

5点/10点満点

|

« マッケンジー・ファンク/柴田裕之訳「地球を「売り物」にする人たち――異常気象がもたらす不都合な「現実」」感想。
ルポ。2016年04月05日読了。
| トップページ | 吉村忠与志「知るほどハマル!化学の不思議」感想。
サイエンス。2016年04月11日読了。 »

◇科学」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/63573895

この記事へのトラックバック一覧です: 齋藤勝裕「へんな金属 すごい金属」感想。
サイエンス。2016年04月08日読了。
:

« マッケンジー・ファンク/柴田裕之訳「地球を「売り物」にする人たち――異常気象がもたらす不都合な「現実」」感想。
ルポ。2016年04月05日読了。
| トップページ | 吉村忠与志「知るほどハマル!化学の不思議」感想。
サイエンス。2016年04月11日読了。 »