« ジェフ・ジャービス/夏目大訳+茂木崇監修解説「デジタル・ジャーナリズムは稼げるか」感想。
ルポ。2016年08月02日読了。
| トップページ | 灯油価格の推移(千葉県柏市・1997-2016年) 追記:エアコン暖房だと? »

2016/12/30

伊藤祐靖「国のために死ねるか」感想。
国防。2016年08月05日読了。

日体大から海上自衛隊に入隊した著者の国防観。国防論ではない。どちらかというとエッセイに分類した方がいいかもしれない。

著者は自衛隊「特殊部隊」創設者で、著者の思想と行動を知るにはとても面白い。しかし、著者は自衛隊の中でもかなりとびぬけており、すべての自衛隊員が著者のような思想を持っているわけではないことは認識しておくべきだと思う。

今年出た新書の中では相当売れた方だと思うので、詳しくはアマゾンレビューを見てください。


7点/10点満点

|

« ジェフ・ジャービス/夏目大訳+茂木崇監修解説「デジタル・ジャーナリズムは稼げるか」感想。
ルポ。2016年08月02日読了。
| トップページ | 灯油価格の推移(千葉県柏市・1997-2016年) 追記:エアコン暖房だと? »

◇いわゆる新書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/64695733

この記事へのトラックバック一覧です: 伊藤祐靖「国のために死ねるか」感想。
国防。2016年08月05日読了。
:

« ジェフ・ジャービス/夏目大訳+茂木崇監修解説「デジタル・ジャーナリズムは稼げるか」感想。
ルポ。2016年08月02日読了。
| トップページ | 灯油価格の推移(千葉県柏市・1997-2016年) 追記:エアコン暖房だと? »