« デイナ・プリースト/ウィリアム・アーキン/玉置悟訳「トップシークレット・アメリカ」感想。
米国防。2016年12月09日読了。
| トップページ | ランド・ポール/浅川芳裕訳「国家を喰らう官僚たち アメリカを乗っ取る新支配階級」感想。
米国論。2016年12月15日読了。 »

2017/01/25

川島博之「電力危機をあおってはいけない」感想。
電力論。2016年12月11日読了。

東日本大震災が発生した2011年の10月に出た本。「「作りすぎ」が日本の農業をダメにする」と同じ著者。

農業と違って本書はイマイチ。それでも、

温室効果ガスを25%削減するという鳩ポッポの公約は、日本の人口はこれから減っていくのだから、放っておいても達成できる。

バイオマスエネルギー(生ごみや間伐材などを使って発電する)に関して、2011年2月に総務省評価局が「過去5年で6兆5500億円が税金がバイオマス関連事業に投入されたが、見るべき成果は何もなかった」とこき下ろした。

など、いくつか興味深いところもあったが、全体的にイマイチ。


5点/10点満点

|

« デイナ・プリースト/ウィリアム・アーキン/玉置悟訳「トップシークレット・アメリカ」感想。
米国防。2016年12月09日読了。
| トップページ | ランド・ポール/浅川芳裕訳「国家を喰らう官僚たち アメリカを乗っ取る新支配階級」感想。
米国論。2016年12月15日読了。 »

◇ビジネス書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/43036/64771050

この記事へのトラックバック一覧です: 川島博之「電力危機をあおってはいけない」感想。
電力論。2016年12月11日読了。
:

« デイナ・プリースト/ウィリアム・アーキン/玉置悟訳「トップシークレット・アメリカ」感想。
米国防。2016年12月09日読了。
| トップページ | ランド・ポール/浅川芳裕訳「国家を喰らう官僚たち アメリカを乗っ取る新支配階級」感想。
米国論。2016年12月15日読了。 »